窓のリフォーム費用の相場はいくら?施工別で必要な金額の一覧

窓のリフォームにかかる費用は幅広く
解消したい問題も様々です。

しかし、
費用の相場を知らないと

  • 簡単に解消できる問題も放置してしまう
  • 想像以上の金額にリフォームを諦めてしまう

という事にもなりかねません。

費用の相場を知っておくことは
窓をリフォームする上で
とても重要な情報になります。

そこで今回は、
窓のリフォームにかかる費用を
14の施工別に紹介します。

自分でも行える簡単なアイデアから
大掛かりな工事までありますので
ぜひ参考にしてくださいね。


窓のリフォームの費用は?14の施工別で費用を紹介

窓のリフォームと言っても
その種類や解消したい問題には
大きな差があります。

室内の環境改善から防犯の対策まで
14の施工別に紹介しますので
ぜひ参考にしてください。

1.目隠し

お家で生活してみないとわからない問題に
道路や隣地などの外からの視線があります。

洗面所や浴室、トイレなどの窓は
視線を気にすることなく使いたいですよね。

しかし、
洗面所や浴室の窓は道路から
死角になる場所に設置される事も多く
防犯のリスクも少なくありません。

防犯の対策と外からの視線を
解消することが大事になりますよ。

窓の目隠しのリフォームにかかる費用は
約50000円程度〜になります。

こちらの記事では
窓の目隠しルーバーについて取り付けにかかる
費用や相場を解説していますので
ぜひ参考にしてください。

⇒窓の目隠しルーバーの後付けは可能?取り付け費用の相場を解説

道路に面した窓の目隠しには
フェンスなどを取り入れた方が
お家の外観イメージを崩さないので
おしゃれな印象を残せますよ。

2.断熱

お部屋の暖房を付けていても
窓の近くではヒヤッとすることがありませんか?

窓は外気の影響を直接受けてしまいます。

ガラスにフィルムを貼ったり
厚めのカーテンを設置したりと
解決する方法はいろいろありますが
冷気を遮るには断熱ボードがおすすめです。

窓の断熱ボードにかかる費用は
数千円程度からですが種類や方法によって
金額は変わってしまいます。

こちらの記事では
窓の断熱ボードについて効果や
取り付けにかかる費用も紹介していますので
ぜひ参考にしてくださいね。

⇒窓の断熱ボードの効果!取り付けるメリットや費用はいくら?

フィルムやカーテンなどを
組み合わせた対策も効果が期待できますよ。

3.枠

窓の周りでも経年による劣化が
特に顕著に現れる部分が枠です。

結露による湿気と日差しによる乾燥が
繰り返されることで傷みが進んでしまいます。

窓の枠の劣化を放置してしまうと
お家の躯体にまで悪い影響を
与えてしまうこともあるので注意が必要です。

窓の枠の修理にかかる費用は
約30000円程度〜になります。

こちらの記事では窓の枠の修理にかかる費用や
値段の相場と安くするためのコツも
合わせて紹介していますので
ぜひ参考にしてくださいね。

⇒窓の枠の修理の費用!値段の相場や安くするためのコツとは?

熟練の職人による修理は
どこを直したのかわからないくらい
綺麗に仕上げてもらえますよ。

4.防音対策

車の騒音などの外から聞こえる音や
子供の泣き声などの室内から出る生活音は
窓を通して出入りしています。

一度気になってしまった音は
対策をするまでいつまでも
改善されることはありません。

小さな事ですが毎日のストレスは
精神的にも悪い影響を与えてしまうので
防音の対策をする必要がありますね。

窓の防音の対策にかかる費用は
数千円程度から出来ることもあります。

自分でできる簡単なアイデアから
業者に依頼する本格的な物まであるので
あなたにあった対策を探してみてくださいね。

こちらの記事では
窓の防音の対策で簡単にできる
おすすめの方法を紹介していますので
ぜひ参考にしてくださいね。

⇒窓の防音で簡単な方法は?音を防ぐおすすめの対策について紹介

対策をしているという気持ちの問題も含めて
簡単な隙間テープを貼るだけでも
効果が期待できますよ。

5.遮光

東向や南向の窓から入ってくる暖かな
日差しや気持ちいい風を感じながらする
お昼寝は最高の贅沢ですよね。

しかし、
その日差しには当たり前ですが
紫外線も含まれています。

家具やフローリングの日焼けはもちろん
子供や家族にとっても嬉しくないですよね。

窓から入る日差しを確保しつつ
紫外線などを遮ることが1番です。

窓の遮光にかかる費用は
数千円程度からできることもあります。

こちらの記事では
窓の遮光の方法について簡単に眩しさを
遮断する対策を紹介していますので
ぜひ参考にしてくださいね。

⇒窓の遮光の方法はある?眩しさを簡単に遮断できる対策を紹介

カーテンを取り替えたり
サイズを調整するだけでも
眩しい光を抑えることができますよ。

6.手すり

小さなお子さんや高齢者が
一緒に住んでいる場合には
窓の手すりが必要になります。

2階以上の窓は腰壁の高さが
80〜90cmが一般的ですが
子供にとってはちょうど頭の高さになります。

壁の向こうが気になって登ってしまうなどの
転落の危険がつきまといます。

窓の手すりは内側に高さ110cm程度に
取り付けるのがおすすめですよ。

窓の手すりを後付けするのにかかる費用は
約40000円程度〜になります。

こちらの記事では窓の手すりについて
内側に取り付ける費用や最適な高さについて
紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。

⇒窓の手すりを内側に取り付け!設置にかかる費用や最適な高さは?

建築基準法による明確な規定はありませんが
安全を考慮した高さを
知っておく必要がありますね。

7.柵

窓の柵は手すりと同様に
転落の防止にも役立ちますが
防犯の対策としても有効です。

窓の柵を取り付ける費用は
約30000円程度〜になります。

2階以上の窓に柵を取り付けるには
足場が必要になるなど
費用がかかってしまうことがあります。

足場の必要ない1階の窓には柵を取り付けて
2階以上の窓には
内側に手すりを取り付けるなどの

窓の場所にあった方法を選択することも
大事になってきますね。

こちらの記事では窓の柵の取り付けについて
設置にかかる費用や効果を
紹介していますのでぜひ参考にしてください。

⇒窓の柵の取り付け!リフォームにかかる費用や設置の効果とは?

足場が必要になる窓の場合には
外壁塗装などの工事とタイミングを
合わせて行った方がお得にできますよ。

8.サッシ

窓のサッシは機能性などが
高気密高断熱の建物に合わせて
日々進歩し改良されています。

窓のサッシの交換にかかる費用は
約100000円程度〜と金額も高く、
大掛かりな工事になることも少なくありません。

交換する窓の大きさや新たに設置する
窓のグレードによっても費用は
変わってしまうので注意が必要です。

こちらの記事では窓のサッシの
交換にかかる費用と取り換えるタイミングを
紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。

⇒窓のサッシの交換費用は?取り換えるタイミングや相場をチェック

工期や費用を抑える方法として
古い窓に被せるリフォーム用のサッシも
販売されていますよ。

9.格子

窓の格子は防犯の対策として
取り付けられることがよくあります。

窓の格子を取り付ける費用は
約50000円程度〜になります。

後付けでも外されにくいビスを使った設置や
格子を内側に取り付けることで
さらに防犯の対策になります。

こちらの記事では窓の格子を
内側に取り付ける費用や位置を
紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。

⇒窓の格子を後付け!内側に取り付ける位置や費用の相場はいくら?

外と内側の両方に格子を取り付ければ
防犯の効果もかなり期待できますよ。

10.シャッター

窓にシャッターを取り付けることで
防犯の対策や断熱、防音など
さまざまな効果が期待できますが
後付けするには条件があります。

窓の周りの壁や軒、庇との関係など
実際の状況を把握する必要があります。

窓にシャッターを取り付ける費用は
腰窓の場合でも
約80000円程度〜になります。

こちらの記事では窓のシャッターの
後付けにかかる費用やメリットを
紹介していますのでぜひ参考にしてください。

⇒窓のシャッターの後付け費用!取り付けの料金やメリットとは?

シャッターが付いていれば
旅行や帰省なども安心して出かけられますね。

11.結露対策

冬場の窓では毎日の結露に困っている方も
たくさんいます。

外気と室内の温度の差で発生する結露を
完全に防ぐことは難しいですよね。

窓の結露対策にかかる費用は数千円程度です。

さまざまな商品やアイテムがあるので
簡単に始めることができますよ。

こちらの記事では窓の結露の対策について
水滴が発生する原因からおすすめグッズを
紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。

⇒窓の結露の対策はある?水滴がつく原因やおすすめグッズも紹介

窓の結露はこまめな掃除や
メンテナンスが1番大事ですね。

12.鍵

窓の鍵は一般的に
クレセントという部分になりますが

外からも見えてしまったり
窓ガラスを破られてしまうと
効果が薄くなってしまいます。

防犯性の高い鍵に交換する費用は
約30000円程度〜になります。

防犯の対策でサッシに鍵を追加したり
ペットの為に網戸にも鍵を付けたい場合には
補助錠がおすすめです。

補助錠であれば自分で取り付けを行えますし
費用も数百円程度から可能です。

こちらの記事では窓の鍵の種類について
タイプ別の費用の相場や選び方を
紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。

⇒窓の鍵の種類について!タイプ別で値段の相場や形状・選び方とは?

外から見えるところに補助錠を取り付けることで
不審者への抑止力にもなりますよ。

13.エアコン

夏の気温は数年前と比べると
はるかに暑くなっています。

窓を開けて扇風機だけで過ごすことが
身の危険に繋がってしまうほどですね。

賃貸など壁に穴を開けられない物件では
窓のエアコンがおすすめですよ。

電気代が高いなどのデメリットもありますが
費用を抑える工夫で解消できることもあります。

窓のエアコンの設置にかかる費用は
約60000円程度〜になります。

こちらの記事では
窓のエアコンの取り付けにかかる費用や
安くするコツを紹介していますので
ぜひ参考にしてくださいね。

⇒窓のエアコンの取り付け!取り付け費用や安くするためのコツは?

節電も大事ですが
適度にエアコンを使用することも
大事になりますよ。

14.換気扇

窓の換気扇の取り付けにかかる費用は
約30000円程度〜になります。

壁に穴を開けられない賃貸はもちろん
ペットを飼っている方にも
窓の換気扇はおすすめです。

外出中も自然の空気を取り入れてくれるので
安心してお出かけできますね。

こちらの記事では
窓の換気扇の取り付けについてメリットや
料金を合わせて紹介していますので
ぜひ参考にしてくださいね。

⇒窓の換気扇の取り付け!取り付けのメリットや料金はいくらになる?

吸気と排気のツインファンの換気扇なら
さらに効果が期待できますね。

15.防寒対策

お部屋の冷房効率を上げるには
窓の防寒対策は欠かせません。

シングルガラスからペアガラス、
アルミサッシから樹脂サッシへと
サッシ自体の性能も上がっていますが

さらに工夫することで
防寒対策の効果を上げることができます。

窓の防寒対策にかかる費用は
数千円程度からできる物もあります。

⇒窓の防寒の対策について!寒さにサヨナラする効果的な方法は?

費用を抑えつつ
簡単なことから始められるので
少しずつ挑戦してみてくださいね。

窓をのリフォームの業者選びに最適なサービスは?

窓のリフォームには幅広い工事がありますが
解消したい問題はさまざまです。

工事の内容も現在の状況や
周りの環境によっても費用には大きな差が
出てしまいます。

困っていることはもちろん、
予算についてもしっかり相談に乗ってくれる
業者を見つける必要があります。

さらに窓のリフォームをする上で大事なことは
複数の業者から見積もりを取る事です。

同じ工事でも業者によって
費用は変わるので注意が必要になりますよ。

リノコでは最大で5社から
同時に見積もりを取ることができますので
ぜひ参考にしてくださいね。

⇒リノコで窓のリフォームをお願いしてみる

予算と合わない場合には
価格交渉をしてくれるサービスもあるので
ぜひとも活用したいですね。

まとめ

今回は窓のリフォームについて
14の施工別にかかる費用を紹介しました。

  • 窓のリフォームを14の施工別に紹介
  • 業者選びのポイント

を紹介させて頂きました。

窓の問題は自分で行える範囲で
対策することもできますが
業者に相談することで
総合的に解決することも可能になりますよ。

Sponsored Links




 

森田 慎太郎をフォローする
リフォーム革命

コメント