窓のパッキンの交換の費用とは?取り換える時期や劣化を防ぐ方法

窓のパッキンは経年劣化によって
ゴムの弾力が失われてしまい
ボソボソになる事があります。

こうなってしまった窓のパッキンは

  • ボソボソのパッキンは見た目が悪い
  • 気密性が落ちて隙間風が入ってくる

という問題を引き起こしてしまいます。

そこで今回は、
窓のパッキンの交換に必要な費用や
取り換える時期、劣化を防ぐ方法を
合わせて紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。


窓のパッキンの交換の費用はいくらになる?

窓のパッキンの交換に必要な費用は
約25000円程度〜になります。

自分で交換を行う事もできますが
窓をサッシから外す必要があるので
ガラスを割ってしまうなどの危険もあります。

また、
綺麗にパッキンを取り付けるには
熟練の技術が必要になります。

仕上がりの見栄えや機能の面でも
業者に依頼する方がおすすめです。

万が一ガラスが割れてしまった場合には
余計な費用がかかってしまうので
注意が必要です。

こちらの記事では
窓のサッシの交換にかかる費用を
紹介していますのでぜひ参考にしてください。

⇒窓のサッシの交換費用は?取り換えるタイミングや相場をチェック

無理な施工は窓自体の交換が必要になってしまう
可能性があるので注意したいですね。

窓のパッキンを交換する時期とは?

窓のパッキンを交換する時期は
おおよそ10年が目安になります。

しかし、
お家の環境や窓の周りの状況によっても
タイミングが変わってしまうので
こまめにチェックすることをおすすめします。

交換が必要なパッキンの状態は
ボソボソになってしまっていたり
カチカチに硬くなっている場合です。

また、
窓の4隅のパッキンが浮いている場合も
交換を検討する時期に入っている証拠です。

窓のパッキンの劣化!考えられる原因とは?

窓のパッキンが劣化してしまう主な原因は
湿気と乾燥の繰り返しによるものです。

窓のガラスは結露をするので
寒い時期には結露の湿気と日差しによる
乾燥を常に繰り返すことになります。

窓のパッキンの素材はゴム製のものが多いので
湿気と乾燥は劣化の原因になります。

さらに、
埃やカビの発生にも繋がりやすく
劣化を早めてしまう原因になります。

窓のパッキンの劣化を防ぐための方法とは?

窓のパッキンの劣化は防ぐ方法は
こまめな掃除が1番効果的です。

結露による水滴を拭き取ることや
埃を溜めない為にする掃除も必要です。

室内側のパッキンは劣化を少しでも
防ぐ対策ご出来ますが外部のパッキンのに関して
なかなか対策をすることは難しくなります。

雨戸やシャッターを利用したり
葦簀を活用するなどの工夫も必要になりますね。

窓のパッキンの修理にかかる費用は?

窓のパッキンの修理には
約20000円程度はかかります。

パッキンの弾力はまだあるけれど
ガラスから浮いてしまったり
外れてしまった場合には
業者に修理を依頼することをおすすめします。

自分で簡単に押し込んで
修理できる場合もありますが
気密性の面からもしっかり直してもらった方が
窓の性能を十分に発揮できますよ。

窓のパッキンの交換の費用を安くする2つのコツ!


窓のパッキンの交換にかかる費用は
そのほとんどが作業費や出張費になります。

費用を安くするにはコツがあるので
主な2つを紹介します。

1.本体を安く

窓のパッキンの本体を
安くする方法はがありますが
パッキンの種類は少ないので
そこまで大きく費用には影響しません。

素材の質を落とすことで費用は下がりますが
窓の性能も下がってしまうので
注意が必要になります。

2.見積もりを比較する

窓のパッキンの交換は作業費や
出張費が占める割合が高いので
業者によって費用に差が出る事があります。

遠方から来る業者よりも地元の業者の方が
費用を安くできる可能性もありますし、
作業にかかる基本料が安い業者もあります。

大事なことは複数の業者から
見積もりを取って比較することです。

リノコでは最大で5社から
同時に見積もりをお願いすることができるので
ぜひ参考にしてくださいね。

⇒リノコで窓のパッキンの交換をお願いしてみる

窓の修理業者は基本的にガラスの破損など
緊急性の高い場合が多いので

パッキンの交換など時間に制約の少ない工事は
作業の合間を縫ってきてもらうなどの
工夫も必要かもしれませんね。

まとめ

今回は窓のパッキンの交換について
費用や取り換える時期、
劣化を防ぐ方法を紹介しました。

窓のパッキンについて

  • 交換にかかる費用
  • 交換する時期の目安やサイン
  • パッキンの劣化の原因
  • 劣化を防ぐ方法
  • 修理にかかる費用
  • パッキンの交換費用を安くする2つのコツ

を紹介させて頂きました。

窓のパッキンは気密性を維持する目的と同時に
ガラスを固定する役割も持っています。

パッキンが劣化した状態は
防犯の面でもよくありません。

こちらの記事では
窓の鍵の種類についてタイプ別に
費用や特徴を紹介していますので
合わせて参考にしてくださいね。

⇒窓の鍵の種類について!タイプ別で値段の相場や形状・選び方とは?

窓は日差しや風を届けてくれる大事な場所ですが
不審者にも狙われやすいのも事実です。

こまめなメンテナンスで窓の機能を
十分に発揮できる環境を維持したいですね。

Sponsored Links




 

森田 慎太郎をフォローする
リフォーム革命

コメント