駐車場が狭いときの対策は?駐車するときのコツも合わせて紹介

駐車場が狭いとぶつけてしまわないか
心配になっていつも通りの駐車も
上手くできなくなってしまうことがあります。

気にすれば気にするほど
入れづらくなってしまう狭い駐車場の
対策やコツがあれば知りたいですよね?

そこで今回は
駐車場が狭いときの対策と
駐車するときのコツを合わせて紹介します。

慣れる前にぶつけてしまわないように
ぜひ参考にしてください。


駐車場が狭いときの対策はどうすればいい?

駐車場が狭いときの対策は
いくつかありますが少しでも
駐車するスペースを確保することが大事です。

駐車場に物が置いてある場合には
できるだけ移動させてスペースを確保します。

どうしても移動できない物置や
収納BOXがある場合には背の低いタイプに
変更するなどの対策もいいかもしれません。

しかし、
低すぎる障害物は車の中から
見にくい場合もあるので注意が必要です。

さらに夜間や雨の日に備えて
ライトも設置することが有効です。

狭い上に見にくいというは
かなり危険な状態なので
どちらかでも解消するようにしたいですね。

駐車場が狭い場合に起こるトラブルとは?

駐車場が狭いときに起こるトラブルは
ぶつけてしまうことです。

車の幅と駐車場のスペースをしっかり
把握していれば安心できますが

ちょっとしたハンドル操作や
アクセルの踏みこみで
ぶつかってしまうこともあります。

トラブルを避けるには
ゆっくりとプレッシャーのかからない状況を
作ってから駐車することをおすすめします。

駐車場が狭い場合の入れ方のコツはあるの?

駐車場が狭いときの入れ方は
できるかぎり車を
まっすぐの状態で入れることです。

ハンドルを切った状態で駐車をするのは
狭いときには難しい駐車方法になります。

駐車スペースに対して直角に
入れることを意識することが大事になります。

駐車場が狭い場合の出し方のコツとは?

出し方のコツも入れ方と同様に
できるだけ直角に出たほうが安全ですが
道路に出るにはどうしても
ハンドルを切る必要が出てきます。

その場合には自分に近い側は
できるだけ寄せて出ることで
反対の見にくい方のスペースを
確保することができます。

入れるときに頭から駐車してしまうと
出すときにはもっと大変になってしまうので
必ずバックで入れる練習をしましょう。

駐車場を狭くなってしまった!考えられる原因とは?

そもそも駐車場が狭くなってしまう原因は
敷地に対して予定する駐車台数が多い場合や
アプローチや造作物が駐車スペースにまで
出っ張ってしまうことです。

駐車場の一般的な寸法は
普通乗用車の場合には
幅2.5m×奥行き5mを基準に計画します。

車がスライドドアの場合には
幅を縮めることもできますが
できるだけゆとりを持った
駐車計画が大事になってきます。

また、隣地との境界にあるブロックにも
注意が必要な場合があります。

現在では背の高いブロックは
あまり施工されませんが
少し古いブロックの場合には
背の高い物もあります。

数十センチの高さであれば気になりませんが
頭を超える高さの場合には圧迫感があるので
実際には同じ寸法だとしても
狭く感じてしまうこともあります。

駐車場が狭くならないための注意点とは?

駐車場を狭くしないためには
ゆとりを持った駐車計画が大事になります。

そうはいっても限られた敷地の中に
できるだけ多くの駐車スペースを
確保したいですよね。

狭くならないための注意点としては
駐車スペースには他の造作や
収納などを置かないことが大事になってきます。

デザイン的に平坦で面白くない形になりますが
駐車スペースを確保するには仕方ありません。

デザインを優先するにしてもできるだけ
背の低いアクセントを取り入れたいですね。

駐車場が狭い!広くする工事を行う費用はいくら?

駐車場が狭いことで毎日ストレスを
感じてしまっているのであれば
いっそ広くする工事を依頼した方がいいです。

駐車場を広くするスぺースがあれば
すぐに可能ですがすでに敷地いっぱいに
駐車スペースを取っている場合には
しっかりと計画をすることが必要になります。

自分たちでは思いつかないデザインで
狭い駐車場を一新してくれることもあります。

専門の業者にデザインから
相談することが大事ですが業者によって
費用もかなり変わってしまいます。

リショップナビでは最大で5社の
リフォーム会社を紹介してくれますので
ぜひ参考にしてください。

⇒リショップナビで駐車場拡張工事を相談してみる

おしゃれなデザインと使い勝手を両立するのは
難しいですが専門業者であれば
最適な方法を提案してくれます。

まとめ

今回は駐車場が狭いときの対策と
駐車するコツを合わせて紹介しました。

駐車場が狭いときの対策について

  • 狭い駐車場で起こるトラブル
  • 入れ方のコツ
  • 出し方のコツ
  • 狭くなってしまう原因
  • 狭くならないための注意点
  • 駐車場を広くする工事の費用

と紹介させていただきました。

敷地の間口が狭い場合や
旗竿地の場合には駐車計画を
斜めにすることも一つの案です。

こちらの記事では
駐車場のレイアウトを斜めにすることの
理由やメリットと注意点も合わせて
紹介していますのでぜひ参考にしてください。

⇒駐車場のレイアウトは斜めおすすめ?理由やメリット・注意点は?

慣れてしまえば簡単に駐車することも
できるかもしれませんが
上手く駐車できるまでに
ぶつけない保証はないので

使い勝手のいいデザインを
提案してもらった方が
安く済むかもしれませんよ。

駐車場
Sponsored Links




 

森田 慎太郎をフォローする
リフォーム革命

コメント