洗面台の照明の交換にかかる値段は?取り換えに必要なコストを紹介

洗面台の照明が切れてしまうと
非常に使いづらいですよね。

普段はあまり気にしていませんが
照明が無いだけで使い勝手が一気に
悪くなってしまいます。

蛍光灯を交換することで
直る場合もありますが
それでも直らない時には
どうしたらいいのかわからず困ってしまいますよね?

そこで今回は、
洗面台の照明の交換にかかる値段と
必要な
コストを紹介します。

自分でできる範囲の交換であれば
値段もそれほとかかりませんが
業者に依頼しないといけない場合も
出てきますのでぜひ参考にしてください。


洗面台の照明の交換にかかる値段はどのくらいになる?


洗面台の照明の交換にかかる値段は
その症状にもよって変わります。

蛍光灯などの器具が寿命で切れてしまった場合には
新しく交換することで簡単に直せます。

値段としては
数百円から数千円で十分に収まります。

しかし、
洗面台を使い始めて10年近く経っているなら

照明器具の内部の故障や修理が必要に
なっているのかもしれません

蛍光灯を新しく交換しても
照明が点かなかったり

スイッチを入れてもチラつく場合には
業者に依頼して見てもらう必要があります。

交換にかかる費用は
出張料や作業費、部品代などで
約8000円~15000円程度です。

照明器具自体を交換する場合には
その器具の金額もさらにかかります。

交換にかかる費用や照明器具の金額は
業者によっても差が出てしまいます。

複数の業者から見積もりを取ることで
比較検討することが大事になってきます。

リノコでは最大5社から同時に
見積もりを取ることができます。

全国のネットワークで
どこからでも依頼することが可能です。

⇒リノコに照明の交換をお願いしてみる

依頼する業者は優良施工店の中から
選べるので安心ですね。

洗面台を明るく見せる照明の3色は?

洗面台の照明の色は使用する電球の
種類によって変えることができます。

照明の種類として一般的な3色を紹介します。

1.オレンジ

昔の電球の様なオレンジ色の光を
放つ照明が電球色です。

食事をするダイニングや明かりを落とした
くつろぎのスペースに使用することが多い色です。

光の色を表す色温度ケルビンでは
約2700~3000Kが電球色とされています。

2.白

白い色と言っても蛍光灯の
青白い光に近いのが昼光色です。

昼光色は照明の色の中でも1番明るい色ですが
その青白さから
寒々しいとあまり評判がよくありませんでした。

色温度ケルビンは約6500Kが昼光色とされています。

3.黄色

黄色い光の照明が昼白色です。

電球色と昼光色の間の明るさで
昼間の太陽の光をイメージしています。

昼光色の様に明るすぎない
ちょうどいい明かりで
仕事場や勉強部屋におすすめの照明の色です。

色温度ケルビンは約5000Kが昼白色とされています。

洗面台の照明の交換はオプションで値段が変わることも?

洗面台の照明の交換は蛍光灯を交換して
もらうだけでも費用はかかります。

他にもオプションが要な場合には
別途費用が必要になります。

例えば、
蛍光灯の交換を依頼したけど
実際には内部の部材の故障で修理が必要な場合です。

他にも照明がつかない原因がスイッチの場合など
当初の予定とは別の工事を行う必要がある場合には
オプションとして値段が変わってしまうこともあります。

洗面台に設置する照明はLEDがおすすめ?

洗面台に設置する照明はLEDがおすすめです。

今まで使っていた蛍光灯はコスト低く
バランスの取れた電球ですが

点灯するまでに時間がかかったり
冬場の寒い日には
なかなか点かないなどデメリットもあります。

しかし、
LEDは蛍光灯よりもさらに寿命が長く
8年~10年はもつと言われています。

また放電して点灯する蛍光灯と違い
LEDは半導体なので瞬時に点灯することができます。

洗面台の照明だけでなく
家中の電球をLEDに交換していった方が
コスト的にもお得になりますよ。

洗面台のブラケットタイプの照明とは?


ブラケットタイプの照明とは
壁に取り付けられた照明のことです。

洗面台から飛び出した様な状態で
付いている照明がブラケットタイプです。

既成品の洗面台ではなかなか
少なくなってしまっていますが

選ぶ器具によりますが
洗面台まわりをグッとおしゃれに演出してくれる
照明タイプの一つです。

まとめ

今回は洗面台の照明の交換にかかる値段と
必要なコストについて紹介しました。

      • 照明の交換にかかる値段
      • 明るく見せる照明の3色
      • 照明の交換はオプションで値段が変わる
      • 照明を交換するならLEDがおすすめ
      • ブラケットライプの照明とは

洗面台の照明選びも大事ですが
洗面台自体の寸法も使用する家族構成や
目的によって使い勝手が大きく変わってしまいます。

基準となるサイズから自分たちの使い勝手に
合わせたサイズの決め方を
こちらの記事で紹介していますので
ぜひ参考にしてください。

⇒洗面台の寸法の基準とは?失敗しないためのサイズの決め方を解説!

洗面所の大きさや洗濯機、収納の配置など
いろいろな条件が関わっていますが
洗面台の寸法はその基準になるので
失敗しないように選んでくださいね。

洗面台
Sponsored Links




 

森田 慎太郎をフォローする
リフォーム革命

コメント