風呂のコーティングの業者!プロの選び方や費用を抑えるには?

お風呂のコーティングをすることで
新品のお風呂の輝きを
取り戻すことができます。

しかしコーティングの種類や
依頼する業者の技術によって
耐久性や費用は大きく変わります。

お風呂のコーティングの業者の
選び方を間違えてしまうと

  • 期待した耐久性よりも劣る
  • 費用が相場よりも高くなる

ということになってしまいます。

お風呂のコーティングは
専門分野になるのでなかなか
良い業者を見つけることも難しくなります。

そこで今回は、お風呂のコーティングの
業者の選び方や費用を抑える方法について
紹介しますのでぜひ参考にしてください。


風呂のコーティングを業者に依頼すると費用はいくら?

お風呂のコーティングを業者に
依頼した場合にかかる費用は
コーティングの種類にもよって変わります。

コーティングの種類は大きく
2つに分けられます。

1つ目は浴室や浴槽の
傷や劣化を再生するコーティングで
費用は約40,000円程度~になります。

浴槽の傷を修復した後に
全体を再塗装することで
新品同様のコーティングをすることが可能です。

浴槽全体を塗装するので
好みのカラーに浴槽を
変身させることもできますよ。

しかし、再生コーティングの場合には
汚れ防止などの機能は付随しないので
汚れに関するコーティングとは異なります。

2つ目のコーティングは防汚コーティングです。

こちらのコーティングでは
汚れを防ぐ為のクリアコーティングで
使用する材料によって半年~5年程度の
効果が期待できます。

毎日の掃除を楽にすることが
できるので費用対効果は上がりますね。

効果が1番短いフッ素系のコーティングに
かかる費用は約20,000円程度~になります。

その他にもシリコン樹脂系やガラス系の
コーティングがあります。

費用はそれぞれ
シリコン樹脂系が約40,000円程度と
ガラス系が約60,000円程度~になります。

お風呂のコーティングを業者に依頼!費用を抑えるには?

お風呂のコーティングを業者に依頼する場合に
費用をなるべく抑える方法もあります。

基本の料金が安いことは大事ですが
あまり安すぎる料金の業者では
耐久性や仕上がりが不安になります。

費用を抑えるにhは複数の業者に
見積もりをお願いすることが大事です。

同じお風呂のコーティングでも
業者によってかかる費用は
大きく変わってしまいます。

同じ状況で見積もりを依頼することで
費用の相場もわかりますよ。

リノコでは最大で5社から
同時に見積もりを取ることができますので
ぜひ参考にしてくださいね。

⇒リノコでお風呂のコーティングをお願いしてみる

リノコで紹介してくれる業者は
厳しい選考基準をクリアした
優良施工店なので技術面でも
心配しなくてすみますね。

お風呂のコーティングの業者選びで大切なことは?

お風呂のコーティングの業者選びで
大切なことは費用もさることながら
技術力が肝心です。

費用は安くてもすぐにコーティングが
剥がれてしまっては意味がありません。

手直しの工事のたびに
お風呂が使えなくなってしまうのも
困りますよね。

業者の技術力を知ることは
なかなか難しいですが
口コミを調べてみることも大事になります。

わからない場合には
リノコなどの業者を紹介してくれる
サービスを利用することが1番
確実で安全な方法ですね。

お風呂のコーティングは新築にはおすすめ?

お風呂のコーティングは
新築にもおすすめです。

再生コーティングは必要ありませんが
新築の状態から防汚コーティングを
定期的にすることで汚れにくくなります。

毎日の掃除も楽になるので
きれいなお風呂で気持ちよく過ごせますよ。

お風呂のコーティングを行う2つの効果とは?

お風呂のコーティングを行うと
大きく2つの効果が期待できます。

1.汚れにくい

防汚コーティングをすることで
お風呂が汚れにくくなります。

使用する材料によって耐久性には
差がありますがどのコーティングでも
汚れにくくなります。

2.掃除がしやすい

浴槽の周りにクリアのコーティングが
掛けられるので普段の掃除もしやすくなります。

経年劣化で傷んだ浴槽には
汚れも付きやすく余計に
劣化が進んでしまう原因にもなります。

しかしコーティングがしてあることで
汚れが付いても簡単な掃除で
すぐにきれいになりますよ。

お風呂のコーティングは自分で行うことも可能なの?

お風呂のコーティングは
簡単な物で自分で行うこともできます。

しかし、再生コーティングや
本格的な防汚コーティングの場合には
業者に依頼するほうが無難です。

自分で行う場合と業者に依頼する場合の
違いは仕上がりはもちろんですが
耐久性に差が出ます。

簡易的なコーティングであれば
掃除のついでに自分で行うのも
いいかもしれませんね。

こちらの動画では自分で行った
お風呂のコーティングを解説していますので
ぜひ参考にしてくださいね。

浴槽セルフコーティング・自宅バスタブをツヤピカ!

自分で簡単に行えるコーティングでも
驚くような撥水効果が期待できそうですね。

まとめ

今回はお風呂のコーティングについて
業者に依頼する場合のプロの選び方や
費用を抑える方法を紹介しました。

お風呂のコーティングについて

  • 業者に依頼する費用
  • コーティングの費用を抑える方法
  • 業者選びのポイント
  • コーティングは新築にもおすすめ
  • コーティングの2つの効果
  • 自分で行う場合の注意点

と紹介させて頂きました。

お風呂のコーティングを定期的に
行うことできれいをキープできますが
お風呂のサイズを大きくしたい場合には
リフォームする必要があります。

こちらの記事ではお風呂のサイズの
規格についてリフォームする際に
必要なサイズの測り方を紹介しています。

お風呂のサイズの規格の費用も
紹介していますので合わせて
参考にしてくださいね。

⇒お風呂のサイズの規格!リフォームに必要なサイズや測り方は?

お風呂全体のリフォームには
かなりの費用がかかりますが
新品のお風呂の気持ちよさには
変えられない良さがありますよね。

お風呂
Sponsored Links




 

森田 慎太郎をフォローする
リフォーム革命

コメント