洗面台の水漏れの原因とは?水が溢れてくる要因と対策について解説!

洗面台のトラブルで困るのは
突然の水漏れです。

水栓の周りや収納の中
さらには洗面台の下からと
水漏れの可能性は
幅広く多岐にわたります。

しかし、水が溢れてきたら
どうしていいかわからずに
焦ってしまいますよね?

そこで今回は

洗面台の水漏れの原因と
その対策について解説します。

水漏れの原因と
対策を知っておくことで
突然のトラブルにも
落ち着いて行動することができます。

ぜひ、参考にしてくださいね。


洗面台の水漏れで考えられる6つの原因とは?

洗面台の水漏れと言っても
様々な原因が考えられます。
どこから溢れている水なのか
確認することが大事になります。

1.タンク

洗面台の収納の中には
タンクがあります。
シャワーのホースを伝った水で
収納内部を濡らさないように
設置されています。

定期的なチェックが必要で
溜まったら捨てることを
心がけていないと
タンクから溢れることもあります。

頻繁に溢れるようであれば
ホースのどこかで
穴が空いたりすることで
漏れていることも考えられます。

2.止水栓

洗面台に水とお湯を
送ってくれる元です。

そこからの水漏れは
なかなか困った問題です。

止水栓よりも先で起きる
水漏れに関しては
止めることもできますが
止水栓からの水漏れは
しっかりとした業者に
依頼したほうが確実です。

 3.ナット

洗面台の金具の周りは
ナットで固定されていることがあります。

長年の使用で少しずつ
緩んでしまうこともあるので
締め直すことで簡単に
解消できる場合もあります。

しかし、それでも止まらない場合は
パッキンの劣化が考えられます。

その場合は交換が必要になります。

4.シャワーヘッド

シャワーヘッドの故障でも
水漏れをすることがあります。

接続部分の緩みや
ホースをチェッックすることで
発生箇所を発見することができます。
ヘッド自体の故障の場合は
交換が必要になります。

5.蛇口

蛇口周りからの水漏れは
主にパッキンの劣化が原因です。

ある程度の使用期間を過ぎると
交換が必要になります。

洗面台の水漏れの原因は
パッキンを交換することで
解消できることもあるので
覚えておきたいですね。

6.給水管

洗面台に水を送ってくれる
給水管も劣化によって
水漏れの原因になり得ます

ついつい詰め込みすぎてしまう
収納の中にあるので
ホースと物がぶつかって
破損してしまうこともあります。

カミソリなど尖った物もあるので
特に注意が必要です。

洗面台の床下から水漏れしてしまうのはどうして?

洗面台の床下から
水漏れしてしまう原因は
どこから溢れているのかを
見つけることが大事です。

考えられるのはタンクの
水が溢れてしまっていることと
排水が漏れてしまっていることです。

タンクの場合は水を捨てることで
すぐに解決できますが
排水の場合はそうは行きません。

接続がズレてしまっていたり
排水管自体の劣化が原因なのか
判断することは難しいです。

また、洗面台を使うたびに
溢れてしまうので
早めの修理が必要になります。

洗面台が水漏れした場合の対策はどうしたらいい?

普段と変わらずいつものように
洗面台を使っていても
ある日突然起きるのが水漏れです。

水漏れが起きる前に
対策をしておくのは難しいですが
突然の水漏れにも
焦らずに対応することが大事です。

まずはどこから溢れているのかを
しっかり確認することです。

明らかに見てわかる
簡単な場合もありますが
少しずつ漏れている
分かりづらいこともあるので
タオルなどで拭き取りながら
場所の特定をしましょう。

勢いがすごい場合には
止水栓を止めることも必要です。

まとめ

今回は洗面台の水漏れの原因と
対策について解説しました。

  • 水漏れの6つの原因
  • 床下からの水漏れの原因と対策
  • 水漏れした場合の対策

洗面台などの水回りは
しっかりとした業者に
施工をしてもらわないと
直ったと思っても繰り返しの
水漏れの原因になりかねません。

勝手な判断をせずプロの目で
確認してもらうことが大事です。

水漏れを発見したら焦らずに
原因を見つけて対策をしましょう。

洗面台
Sponsored Links




 

森田 慎太郎をフォローする
リフォーム革命

コメント