エコジョーズの補助金の申請!受け取りするための方法や注意点は?

エコジョーズの設置は高いので
費用を抑えられる補助金の制度は
かなりのメリットですよね?

補助金を受け取るには申請が
必要になりますが、その方法を
知らない人も多いと思います。

補助金を利用したいと
考えているならば、

  • 補助金の申請方法
  • 補助金の受け取り条件

特に受け取りの条件については
誰もが対象になるわけではないので
必ず知っておいて欲しいと思います。

エコジョーズの設置の予算を抑えたい
人に向けて、今回は補助金の申請の方法と
利用できる条件について解説をしますね。


エコジョーズは補助金の制度が利用できるって本当?

エコジョーズの補助金の制度が
利用できたら費用を安く設置を
することができますよね?

とはいえ、当然ですが誰にでも
この補助金の制度が利用できる
わけではないのです。

エコジョーズの補助金を利用するには
どのような条件が必要なのか気になると
思いますので下記で解説をしていきます。

エコジョーズの補助金の制度を利用する条件はある?

エコジョーズの補助金については
国からの補助金制度は平成22年で
終了しています。

ですが、自治体によって実施している
自治体もありますので、各自治体の
公式のホームページを確認する必要が
あります。

また、補助金を受けられる条件も
各自治体によって異なるので、
一概には言えない部分があります。

この条件も各自治体のホームページで
確認することができます。

また、全ての自治体でこの補助金の
制度があるわけではないので注意が
必要です!

エコジョーズの補助金の申請!重要な3つのことは?

エコジョーズの申請を行う際に
知っておきたいことはいくつか
あるかと思います。

エコジョーズの申請を行うにしても
場所や費用、期間などがあれば
事前に知っておきたいですよね?

そこで下記ではエコジョーズの
申請を行う場合に知っておきたい
ことについて解説をしていきます。

1.申請を行う場所

補助金の申請は自治体に申請を行う
ことになるようです。

各自治体によって方法は異なる
ようですが、各自治体のサイトから
申請を行う流れになっています。

ですから、どこかの市役所へ行って!
という流れではありません。

一概には言えませんが、サイトから
申請を行う流れになるでしょう。

もし、申請が面倒なのであれば
申請を業者が代行で行ってくれる場合も
あるので、面倒だと感じる人は
利用してみてるといいです!

2.申請の費用

申請のかかる費用ですが、
費用によってはかかる自治体もあれば
かからない自治体もあるようです。

費用がかかるといっても、
数百円程度なので心配はないでしょう。

上記で紹介した申請を業者に代行を
お願いするならば、数千円程度の
費用がかかるかもしれません。

3.申請する期間

補助金の申請する期間ですが、
この期間によっても多少のバラつきが
あるようです。

数週間くらいなら大丈夫かとは
思いますが、数か月以上も経つと
場合によっては受け取れなくなることも
あるかもしれません。

ですから、期間についてもサイトで
きちんとチェックしておいてくださいね!

エコジョーズの補助金の受け取りはどうする?

エコジョーズの補助金の受け取りは
設置が完了してから後日受け取る
流れになります。

先にもらえると思っている人も
多いようですが、工事が終わってから
正確な費用が分かるので後払いです。

お金の受け取りは自分の口座に
後から振り込まれるようになります。

エコジョーズの補助金の受け取り金額とは?

各自治体によって補助金の受け取りの
金額は工事にかかった何割かの受け取りに
なります。

この金額は自治体によっても
変わってきてしまいます。

でも、受け取れる金額に上限が
あるようなので・・・その金額を
上回った金額が多いほど負担する分が
多くなるわけですね。

エコジョーズの補助金の受け取りは
工事にかかった金額の全額が全て
受け取れると思っている人も
いるかもしれませんが・・・

その可能性は極めて低いと
言えるでしょう。

エコジョーズの補助金を受け取る際の注意点は?

エコジョーズの補助金を受け取れる際の
注意点は上記でも話したように全ての人が
対象になるわけではありません。

自分の家に設置するエコジョーズの
工事が補助金の対象になっているか
きちんと確認をしておくのが重要です!

また、受け取れる金額も全額とは
限りませんし、自治体によって
違う可能性があるので、その点も
注意が必要ですね。

まとめ

今回はエコジョーズの設置の際の
補助金の受け取りに関する内容を
紹介してきました。

全ての人が対象になるわけでは
ありませんが、利用できるならば
使わない手はないのでサイトで
対象になるのか確認をしてください。

また、エコジョーズの設置を
検討している人に読んでおいて
欲しい記事があります。

⇒エコジョーズのメリットとデメリットは?機器の仕組みについて解説

購入してから
「こんなはずじゃなかった!」
なんてことがないように併せて
読んでおくことをおすすめします。

設置にはそこそこの費用が
かかるので損のないように慎重に
検討をしてくださいね!

エコジョーズ
Sponsored Links




 

小嶋綾那をフォローする
リフォーム革命

コメント