玄関のスロープの勾配は必要?傾斜を作ることで得られるメリット!

玄関はリフォームだったり、
後から必要性があって何かを
設置する機会があるでしょう。

玄関に設置する物の1つに
スロープの勾配があります!

家によってスロープがある家と
そうでない家がありますが、

家に介護が必要な人がいるならば
スロープの勾配を設置を検討する
人も多いかと思います。

ですが、スロープの勾配の必要性や
メリット、また考慮するべき点などの
知識がない人もいるでしょう。

それらが分かれば自分の家に必要か
どうか判断できますよね?

そこで、今回は玄関の
スロープの勾配についての
必要性やメリットについて解説します♪


玄関のスロープの勾配はあった方がいい?

玄関のスロープ段差が全くないので
介護が必要になった際などには
スロープの勾配は活躍します。

車椅子が必要な家族がいるならば
外に出掛ける際に勾配がある方が
車椅子を押すもの楽だと思います。

また自分で車椅子で外出する際も
勾配があるとスムーズです!

玄関のスロープの勾配に傾斜を作った方がいい?

玄関の勾配のスロープに傾斜があれば
車椅子を押す側も、自分で車椅子で
外出場合にも色々なメリットがあります!

そのメリットについては
下記の項目で解説しているので
参考にしてみてくださいね。

分かりやすく3つのメリットごとに
分けて説明させていただきます(‘◇’)ゞ

玄関のスロープの勾配に傾斜を作るメリットとは?

玄関のスロープのに傾斜が
あることによって、
介護が必要な家族がいる家庭では
かなり助かるのではないでしょうか?

実際に介護施設などでは
玄関のスロープの勾配に傾斜が
あります!

それでは、早速どのようなメリットが
あるのか具体的に解説していきますね。

1.車いすに優しい

これは先ほどから何度かお伝えしている
ことですが、車椅子を使っている家族が
いるのであれば傾斜はあった方がいいです。

その方が外出する際にスムーズに
車椅子を押すことができますし、

自分で車椅子を押して
出掛ける場合も同様です。

主に玄関のスロープは車椅子の人に
向けて設置されることが多いので、
車椅子の人には優しい物だと思います☆

2.介護に便利

車椅子を使っていない
介護が必要な人にとっても役に立ちます。

傾斜があることで多少の
リハビリになったり降りる際には
とても楽なので便利でしょう。

介護が必要になった家族がいるなら
取り付けは行った方がいいかと思います♪

3.ベビーカーに便利

上記だけ見ると、車椅子や介護者
だけに向けた物に聞こえるかも
しれませんが・・・

子供が生まれるとベビーカーが
必要になる時期がありますよね?

傾斜があればベビーカーを
押しやすいので車椅子や介護と同じように
便利だと思います。

お子さんが生まれたのであれば
設置を検討してみてはいかがでしょう?

玄関のスロープの勾配の素材選び方は?

玄関のスロープの勾配の素材には
いくつかの種類があります!

設置や取り付けを検討しているならば
スロープに使用される素材の種類と
特徴を把握しておいた方がいいでしょう。

下記の項目ではスロープの勾配に
使われる素材を4つ挙げてみたので
それらの特徴を紹介します。

1.コンクリート

玄関のスロープの勾配にコンクリートを
使用した場合ですが、この素材は
かなり丈夫です(=゚ω゚)ノ

ですから、ちょっとした衝撃や
震災などでも壊れることは少ないです。

できるだけ頑丈な素材を選びたいなら
コンクリートはおすすめだと思います!

2.石

石のスロープの勾配もコンクリートと
同じように頑丈な素材の1つです。

また石は比較的お手入れがしやすいので
お手入れのしやすさを考えるなら最適な
素材の1つだと思います。

石の利点は自然の物なので、
素材感を感じたいという人にも
人気があります。

3.レンガ

レンガも石やコンクリートと同様に
頑丈な素材です。

ですが、お手入れに関しては
少々面倒になるかもしれません・・・。

レンガは洋風な雰囲気を感じるので
玄関周りを洋風な造りにしたい人には
最適だと思います。

4.タイル

タイルは上記の3つと比較すると
頑丈さには劣りますが・・・

お手入れのいやすさは一番なので
掃除のしやすさを重視するならば
タイルがピッタリです。

タイルは色の組み合わせによって
独特な色合いを感じさせてくれます!

玄関のスロープの勾配と傾斜の導入に必要な予算は?

スロープの勾配にかかる費用の
一般的な相場は約15万~20万前後
なってくるようです。

選ぶ素材や業者によっても異なるので
上記の金額よりも高くなったり、
安くなったりする可能性もあります。

必要な料金の現実的な数字が
知りたいのであれば、

見積もりの依頼にぴったりな
おすすめのネットサービスがあります♪

リフォームの「リノコ」ならば
空いた時間で簡単な情報入力を行えば

数十秒で見積もりの依頼が
完了してしまいます!

⇒リフォームの「リノコ」で見積もりの依頼を行う

業者のマッチングも含めて
利用料はタダなので一切損はありません。

ですが、1日に利用できる人数は
決まっているので、急ぎの場合は
早めに利用してくださいね。

ちなみに、下記の動画では
スロープの土間コンクリート打ちの
様子を撮影したものです。

スロープの工事の様子を見ることが
できますので、取り付けを検討している
人は施工の様子を見ておくといいと
思います!

まとめ

今回はスロープの勾配に関する
内容でしたが参考になった点は
ありましたでしょうか?

その必要性やメリットを読んでもらい、
自分の家に取り付けが必要なのか
じっくりと考えてみてくださいね。

また、今回はスロープの勾配に関する
ことでしたが、玄関のスロープに
かかる費用を紹介した記事もあります☆

⇒玄関のスロープにかかる費用は?導入に必要な予算の相場を徹底解説

スロープにはまとまった費用が
必要になりますので、

料金相場が気になる人は参考に
読んでみてくださいね(*’▽’)

玄関
Sponsored Links




 

小嶋綾那をフォローする
リフォーム革命

コメント