お風呂のサイズの規格!リフォームに必要なサイズや測り方は?

お風呂のリフォームをするには
お家のお風呂のサイズの規格を
知っておく事が重要になります。

お風呂のサイズの規格を知らずに
リフォームをしてしまうと

  • イメージしていたお風呂と広さが違う
  • 費用が予算を超えてしまう

ということにもなってしまいます。

しかし、お風呂のリフォームに必要な
サイズの測り方に決まりはないので
どこをどう測ったらいいのか
わかりませんよね?

そこで今回は、 お風呂のサイズの
規格についてリフォームに必要な
サイズの測り方を紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。


お風呂のサイズの規格!一般的な大きさとは?

お風呂のサイズには様々な規格がありますが
戸建てのお風呂の一般的な大きさは
1坪タイプのサイズの規格になります。

他にも0.75坪、1.25坪、1.5坪の
戸建て用のお風呂として4つと
マンション用に分けられています。

お風呂の規格を表すのは
0.75坪では1216、1坪では1616
1.25坪では1620、1.5坪では1624と
4桁の数字になっています。

最新のお風呂ではユニットバスの
壁の厚みを改良したり、配管の
経路を改善する事で同じ1坪タイプでも
1717というサイズの規格があります。

1616のお風呂の浴室内寸法は
1600mm×1600mmになりますが
1717のお風呂の場合には
1650mm×1650mmと広くなります。

たった5cmと思われるかもしれませんが
実際にお風呂が5cmずつ広がるだけで
かなり感覚的に広く感じる事になります。

お風呂のサイズの測り方はどすればいい?

お風呂のサイズを測るには
ユニットバスの内側の寸法を測る事が
1番簡単で正確になります。

お家の図面がある場合には
お風呂のスペースの坪数を
確認する事でも測ることは可能です。

お家の図面からお風呂のサイズを
測る場合にはお家の構造や
モジュールにも注意が必要になります。

お風呂のサイズを測るときの注意点とは?

お風呂のサイズを測る時の
注意点は角から角まで正確に
スケールを当てることです。

スケールが大きく曲がっていたり
角まで届いていないと上手く測れません。

ユニットバスの場合には
ある程度の寸法から規格に照らし合わせることで
現在のお風呂のサイズを測る事ができます。

しかし、在来工法で作られたお風呂は
注意が必要になります。

お風呂に使われている仕上げの材料や
下地の作り方で寸法は変わってしまうので
正確なサイズを測るには図面が1番です。

こちらの動画では少し狭いお風呂に
ピッタリサイズのユニットバスを
設置しています。

浴室リフォーム 狭い浴室にピッタリサイズのユニットバスを設置 W邸 ユニットバスリフォームセンター

在来工法のお風呂から
ユニットバスへのリフォームは
規格に合わせることで
きれいに納まりますね。

お風呂のサイズの規格でリフォーム費用が変わる?

お風呂のサイズの規格によって
リフォームにかかる費用も
大きく変わってしまいます。

0.75坪タイプの1216が1番安く
1.5坪タイプの1624が1番高くなります。

また、現在のお風呂のサイズが
0.75坪タイプの時に1坪タイプの
お風呂を設置するリフォームでは
さらに費用がかかります。

お風呂のスペースと洗面台や脱衣室を
大きく変更する工事が必要になるので
お風呂のサイズの規格を変える場合には
特に注意が必要になりますね。

お風呂のサイズの規格!リフォームの費用を安くするには?

お風呂のリフォームの費用を安くするには
サイズの規格を小さいタイプにすることで
若干の費用を浮かせる事ができます。

またユニットバスに付属する
設備品を細かく検討する事でも
費用を安くする事ができます。

一般的なお風呂のリフォームでは
標準装備という形でお風呂を選ぶ事になります。

しかし、標準装備の全てが
必ず使用するものとは限りません。

お風呂で鏡を見ない方には
鏡自体を無くすこともできますし
ボトルラックも市販のもので代用することも
ほとんどの場合には可能です。

お風呂のリフォームの総額からすると
小さな金額ですが不必要な物を
削ることで費用を安くできますよ。

お風呂のサイズの規格の費用は業者によっても変わる?

お風呂のサイズの規格や装備品を
厳選する事でも費用を抑えても
工事を依頼する業者によっては
高額な請求をされてしまう事があります。

同じ内容のお風呂のリフォームであっても
業者によってその費用は
大きく変わってしまうので注意が必要です。

業者による費用の差をなくすためには
複数の業者に見積もりをお願いする事が
とても重要になります。

リノコでは最大で5社から
同時に見積もりを取ることができますので
ぜひ参考にしてください。

⇒リノコでお風呂のリフォームをお願いしてみる

リフォームにかかる費用の相場を知ることは
何よりも大事なことですよ。

まとめ

今回はお風呂のサイズの規格について
リフォームに必要なサイズの測り方や
費用を安くする方法を紹介しました。

お風呂のサイズの規格について

  • お風呂のサイズの一般的な大きさ
  • お風呂のサイズの測り方
  • サイズを測る時の注意点
  • 規格によってリフォーム費用は変わる
  • リフォーム費用を安くする方法
  • 業者選びのポイント

と紹介させて頂きました。

お風呂のリフォームをする事で
綺麗で新しいお風呂を手に入れられますが
毎日の掃除やメンテナンスは欠かせません。

こちらの記事ではお風呂の
コーティングについて紹介していますので
ぜひ参考にしてくださいね。

⇒風呂のコーティングの業者!プロの選び方や費用を抑えるには?

毎日の掃除と合わせて定期的に
プロの業者によるコーティングを
する事で綺麗なお風呂を維持できますよ。

お風呂
Sponsored Links




 

森田 慎太郎をフォローする
リフォーム革命

コメント