駐車場の屋根の修理!修繕に必要な料金の相場や安くする方法は?

駐車場の屋根は経年劣化や
台風などの災害で割れてしまうことがあります。

強風に煽られて
屋根が飛んでしまうこともありえます。

パネルが飛んでしまうと屋根本来の
意味をなさなくなってしまうので
すぐにでも直したいですよね?

しかし、
屋根の修理や修繕に必要な料金の相場は
なかなかわかりにくいです。

そこで今回は、
駐車場の屋根の修理に必要な料金の相場と
費用を安くする方法を紹介します。

少しの修理の場合には
自分で行うこともできますので
ぜひ参考にしてください。


駐車場の屋根を修理したい!修繕にかかる費用の相場は?

駐車場の屋根の修理を業者に依頼した場合に
必要になる費用はその損傷の具合によります。

屋根パネルが1枚飛んでしまった程度であれば
約3万円程度~になります。

この費用の中には
作業費の他に新しいパネル代も含まれるので
修理する枚数によって料金も上がります。

ただし、
作業費に関してはパネルを1枚変えるのも
2枚変えるのもそこまでの差はでません。

数枚のパネルを変えるのであれば
思い切って全体を交換しておいた方が
将来的には安く済むかもしれません。

駐車場の屋根を修理を安くするための2つの方法は?

駐車場の屋根の修理を安くする為に
有効な2つの方法を紹介します。

修理する屋根の状況にもよりますが
この2つは常に頭に入れておいた方が
安くできるのでぜひ参考にしてください。

1.地元の業者を選ぶ

現在ではインターネットでも
すぐに修理業者を探すことができますが
遠方の業者に依頼するよりも地元の業者の方が
料金が安く収まることがあります。

理由としては遠方から来る出張料がかかることで
遠くからわざわざ来る手間に
費用を払うことになります。

屋根の修理の仕上りはたいてい
どこの業者に依頼したとしても
そこまでの差が出るような工事ではありません。

なるべく必要のない費用は抑えたいですね。

2.見積もりを依頼する

屋根の修理となると
すぐに直して欲しい部分ですが
実際に
依頼する前に見積もりを取ることが大事です。

修理を依頼してから追加の費用が発生することで
思っていた以上の料金を
請求されてしまうこともあります。

できることなら複数の業者から
見積もりを取ることをおすすめします。

同じ工事をするにしても
業者によって金額はさまざまです。

先程の遠方の会社のように必要でない料金が
あるかもしれないので比較することが大切です。

リショップナビでは最大で
5社のリフォーム会社を紹介してくれます。

同時に見積もりを取ることで
比較できるのでぜひ参考にしてください。

⇒リショップナビで屋根修理の相談をしてみる

厳正な審査を通過した優良施工店を
紹介してくれるので安心して任せられますね。

駐車場の屋根の修理が必要な状態とは?

駐車場の屋根の修理が必要な状態は
明らかに割れている場合や
強風で飛んでいってしまった場合の他にも

見た目はそこまで傷んでないように見えても
実はしょうがなくなっていることがあります。

屋根の素材にもよりますが
少し前のアクリルを使っている場合には
10年程度で一度修理を
検討したほうが安心です。

現在の主流のポリカーボネートの場合でも
20年に一度は検討が必要になります。

しょうがなくなってしまうと留め具の部分の
強度が不足して強風で
屋根材が飛んでしまう可能性が高くなります。

飛んだ屋根材で他の人に迷惑をかけてしまう前に
点検することをおすすめします。

駐車場の屋根の修理は自分で行うことも可能なの?

駐車場の屋根材や形状にもよりますが
屋根の修理を自分で行うことも可能です。

メーカー品の様な屋根パネルは取り寄せるのが
難しいかもしれませんが
ホームセンターでも手に入れることができる
屋根材であれば自分で修理、交換ができます。

屋根材の他に留め具も必要になるので
合わせて購入する必要があります。

また留め具も長さがいろいろあるので
自分で交換する場合には
今ついている留め具を外して持っていくことと
すぐに見つけられますよ。

駐車場の屋根を自分で行う場合の費用の相場は?

駐車場の屋根を自分で修理するのに
必要な費用は屋根材と留め具くらいです。

屋根材の切り詰めなどの加工が無ければ
ドライバー1本で交換することもできます。

取り外しには多少のコツが必要ですが
なれてしまえば簡単に交換することができます。

屋根材の費用は約数千円~2、3万円程度です。

留め具も50個入りで数百円なので
業者に依頼する費用と比べれば
かなり安く済ませられます。

ただし、
脚立に登って作業することになるので
くれぐれも注意が必要です。

あまり慣れていない方は
費用はかかってしまいますが
業者に依頼した方が安心ですよ。

まとめ

今回は駐車場の屋根の修理にかかる料金と
安くする方法を紹介しました。

  • 修繕にかかる費用の相場
  • 修理を安くする2つの方法
  • 修理が必要な状態とは
  • 屋根の修理は自分でも可能?
  • 自分で行った場合の費用の相場

屋根材の割れや破損程度あれば
修理したほうが安く済みますが
カーポートの柱が折れてしまったり
屋根の枠自体が変形してしまった場合には

まるっと取り替えてしまった方が
安く済むこともあります。

こちらの記事では
駐車場の屋根の値段を素材別に紹介しています。
安くするコツも合わせて紹介していますので
ぜひ参考にしてください。

⇒駐車場の屋根の値段はいくら?素材の種類や安くするコツも紹介

最新のカーポートはシンプルでおしゃれな
デザインの物も多く販売されていますし
強度も上がっていますのでこれを機に
ぜひ検討してみてください。

駐車場
Sponsored Links




 

森田 慎太郎をフォローする
リフォーム革命

コメント