玄関の屋根をリフォームしたい!改良にかかるコストの相場とは?

玄関の屋根が長年使用していて
劣化がひどいためにリフォームを
検討し始めたり・・・

他の箇所のリフォームを行うついでに
玄関の屋根のリフォームも一緒に行う場合も
あるでしょう。

リフォームなんて頻繁に行うものでは
ありませんから、どのくらいの費用が
必要になるのか見当がつきませんよね?

玄関の屋根といってもリフォームする
デザインなどによって費用が異なります。

理想のデザインがどのくらいの費用になるか?
また、費用を安く抑えるにはどのデザインが
いいのか?

リフォームを行う前にこれらの情報を
知っておきたいですよね?

そこで、今回は玄関の屋根のリフォームに
必要な費用をデザイン別に紹介しようと
思います(*^^)v


玄関の屋根をリフォームをするのにかかる費用は?

玄関の屋根のリフォームといっても
デザインによって見た目の印象が
変わってきます!

理想のデザインがあったとしても
予算を考えると検討し直す必要も
あると思います。

一般的な玄関の屋根のリフォームに
かかる費用は約15万前後といった
ところでしょう。

もちろん、業者や素材によって
若干、費用が前後することも
ありえます!

下記では人気のデザインの種類別で
特徴などを紹介していきますね。

ちなみに、リアルな費用の相場が
知りたいのであれば、

見積もりを簡単に依頼が可能に
なっているネットサービスがあります。

リフォームの「リノコ」ならば
簡単な情報入力だけで、

ものの数十秒で見積もりの
依頼が完了しちゃうんです♪

また、見積もり依頼の他にも手間のかかる
業者選びのマッチングまでプロが
サポートしてくれるんです!

⇒リフォームの「リノコ」で見積もりを依頼する

利用にかかる料金は一切ないので
リフォームを検討している人は早速、
リノコで見積もりを依頼してみてはいかが?

玄関の屋根のデザインの種類は?

玄関の屋根のデザインの種類には
どのようなものがあるのでしょうか?

玄関の屋根のデサインの種類に
どのようなものがあるのか知っておきたい
という人もきっといるはず!

下記の項目では玄関の屋根の
人気デザインを5つ紹介していこうと
思います(*^^*)

1.和風

まずは玄関の屋根の人気デザインの
1つである和風の紹介をしていきます。

和風の玄関の屋根は木材を使っている
ことが多いので、外装が白い壁だと
ナチュラルな色合いになって素敵です☆

軒裏の作りが見えるところが
和風の屋根の魅力の1つでもあります。

2.北欧風

北欧風の玄関はどことなく
和風っぽさが入ってくることが
多いデザインとなっています。

玄関の屋根を北欧風のデザインに
するのであれば濃くて落ち着いた
色合いにするととっても素敵に
見えます☆

このデザイナは幅広い年齢層から
人気を獲得しているデザインの1つと
なっています(*´ω`)

3.バーゴラ


出典:https://www.ex-shop.net/

玄関にバーゴラはぶどう棚や
藤棚にする用の木の骨組で、

最適ではウッドデッキなどの屋根にも
使われるようになってきているようです。

意外と丈夫で玄関の屋根として
活用するとなかなかおしゃれです☆

4.アルミ製


出典:https://www.clovergarden.biz/

アルミ製の屋根の特徴は見た目も軽くて
デザインもシンプルなのが特徴となって
います♪

シンプルなタイプのデザインの屋根に
したいという方には最適だと思います。

また、玄関の屋根としてではなく
テラスの屋根としても素敵です!

5.木製


出典:http://shiga-kouyouen.com/

木材を使って大きくて広い屋根は
安定感がある立派な屋根に見えます!

柱や軒桁も太くすることで
かなり丈夫な屋根に見せることができ、

また、ある程度の衝撃であっても
倒れたり崩れたりしにくいと思います。

木材を使用したい人はぜひ、
木材で立派な屋根にリフォームを
してみてはいかがでしょうか?

玄関の屋根のリフォームに一番人気のデザインは?

上記の5つで紹介したなかでも
特に一番人気のデザインは
「北欧風」となっています。

洋風スタイルの玄関周りのリフォームが
人気なのが理由だと思います。

また、上記のデザインにはありませんが
洋風の屋根にするなら「レンガ」を使った
リフォームもおすすめです。

レンガを活用しても洋風なイメージの
屋根に仕上げることができるので、
検討してみてはいかがでしょうか?

もし玄関の周りをレンガにしているなら
屋根も統一させてレンガにしてみると
いいと思います☆

玄関の屋根の最適な大きさとは?

玄関の屋根の最適な大きさについて
把握しておいたいですよね?

玄関の屋根をリフォームする際に
大きさを誤ってしまって後悔するような
ケースも少なからずあるようです。

一番多いのは奥行きの長さで失敗する
ことが多いようですが、

奥行きはだいたい90cm前後あれば
問題ないかと思います。

これは一般的な大きさなので、
個人によってもっと大きさが欲しいなら
必要に応じてサイズを変更すると
いいでしょう。

ちなみに、下記は玄関ではありませんが
テラスの屋根の工事を撮影した動画に
なっています。

屋根の取り付けの工事と共通する部分も
いくつかあると思うので施工の様子を
見ておきたい人は参考にどうぞ!

なかなか見れる映像ではないので
結構基調な動画になっているはずです。

まとめ

玄関の屋根って意外とリフォームで
失敗しやすい箇所でもあるので、
慎重にデザインや大きさなどを検討して
ください(*^^)v

今回紹介した5つのデザインのなかで
気になるデザインがあれば、
屋根のリフォームに取り入れてくださいね。

玄関の屋根の工事にも様々な種類があって
リフォーム、後付け、延長などなど・・・

意外と玄関の屋根の工事で多いのは
「屋根の延長」なのだそうです!

⇒玄関の屋根は延長できるの?奥行きの変更にかかる予算はいくら?

玄関の屋根の延長についての
予算の相場について解説をしているので

ぜひ、費用が気になる人は併せて読んで
みるといいでしょう!

玄関
Sponsored Links




 

小嶋綾那をフォローする
リフォーム革命

コメント