水回りのリフォームをマンションでしたい!知っておくべき注意点は?

水まわりのリフォームを
マンションで行うには戸建てとは
違った注意点があります。

マンション特有の注意点
十分に理解せずにリフォームを
行ってしまうと

  • 近隣の住民へ迷惑がかかる
  • 余計な修繕費用がかかる

ということになってしまいます。

しかしマンションで水まわりの
リフォームをすることは
人生の内で何度もありません。

リフォームをする前に
知っておくべき注意点も
なかなかわかりにくですよね?

そこで今回は水まわりのリフォームを
マンションでする場合の注意点
紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね。


水回りのリフォームをマンションで行うときの3つの注意点は?

水まわりのリフォームをマンションで
行う場合には知っておくべき
注意点が3つありますので紹介します。

注意点を知らずに
リフォームをしてしまわないように
ぜひチェックしてくださいね。

1.リフォームをする前に管理人に確認を取る

水回りのリフォームに限らず
マンションのリフォームを行う場合には
管理人への確認が必要になります。

一般的にはマンションの
管理規約にリフォームについて
記載されています。

しかし実際にマンションで
リフォームをする場合には
管理人へ確認を取った方がいいですね。

マンションでリフォームする場合には
水回りに限らず必要なことなので
必ず確認をすることが大事です。

2.共有部分にはリフォームが不可能な場合がある

マンションにはすべての
住民が使う共有部分があります。

エントランスや廊下、階段
エレベーターなどがあたります。

一般的に水回りのリフォームで
共有部分が工事の範囲になることは
あまりありません。

万が一、共有部分もリフォームの
工事が必要になってしまった場合には
工事ができないこともあります。

例えば玄関ドアの取替のリフォームは
共有部分の廊下が工事の対象になります。

しかし水回りのリフォームに関しては
可能性は低くなりますね。

こちらの動画ではマンションでの
水回りのリフォーム成功例を
紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。

世田谷区/マンション 水回りリフォームの成功例

3.退去時に元通りにしないといけないことも!

マンションで水回りの
リフォームをするのは
自身が所有する場合がほとんどです。

賃貸マンションなどの水回りの
リフォームは一般的には
貸主側が行うことが多いです。

しかし貸主や管理人の許可のもとで
水回りのリフォームを行うこともあります。

その場合にはマンションの退去時に
リフォーム前の状態に元通りに
復旧することが必要な場合もあります。

2014年にはリフォームやDIYを
行った場合のガイドラインを
国土交通省が発表しています。

リフォームやDIYを行った場合に
退去時の現状回復を免除される
賃貸物件も存在しますので
確認することをおすすめします。

水回りのリフォームをマンションで!2つの業者選びのコツは?

水回りのリフォームをマンションで
行う場合には依頼する業者にも
注意する点があります。

業者選びのコツを2つ紹介しますので
ぜひ参考にしてくださいね。

1.リフォームの得意な業者を選ぶ

水回りのリフォームをマンションで
行う場合にはマンションでの
施工が得意な業者を選ぶことが大事です。

一般住宅での水回りリフォームとは
異なる点がいくつもあるので
依頼時にはマンションでの施工実績を
確認することが大事ですよ。

マンションの共有部分の
養生や近隣への配慮など
マンション特有の問題にも
すぐに対応できる業者を選びたいですね。

また上層階でのリフォームになるほど
必要な費用が上がってしまうことがあります。

こちらの記事では水回りのリフォームを
格安の費用で行ってくれる
業者を紹介しています。

費用を抑えたい人におすすめの
記事ですのでぜひ参考にしてくださいね。

⇒水回りのリフォームが格安!費用を抑えたい人におすすめの業者TOP5

2.見積もりを複数依頼する

水回りのリフォームをマンションで
行う場合には一般的な費用よりも
解体費用などの人件費や搬入費が
高くなってしまうことがあります。

リフォームを依頼する前に
複数の業者からの見積り
取ることが大事なります。

同じ内容のリフォームのでも
業者によって費用は大きく変わってしまうので
必ず複数の業者の見積もりを
比較検討することが大事ですよ。

リノコでは最大で5社から
同時に見積もりを取ることができますので
ぜひ参考にしてください。

⇒リノコでキッチンのリフォームをお願いしてみる

マンションのリフォームは
一般的な費用以外の部分で
金額に差が出ます。

しっかりと比較検討してくださいね。

水回りのリフォームをマンションで行うのに必要な期間は?

水回りのリフォームを
マンションで行う場合には
工事に必要な期間も長くなります。

お家の中の養生はもちろんですが
共有部分の養生や搬入の
手間も余分にかかってしまうので
仕方ありません。

お風呂、キッチン、洗面台
トイレの水回りのリフォームを
行う場合には通常は1週間から
10日程度で工事が終わります。

しかしマンションの場合には
10日から2週間程度の
余裕を持った日程を考えて於いたほうが
安全ですね。

こちらの記事では水回りのリフォームの
期間について完成までにかかる
日数を紹介していますので
ぜひ参考にしてくださいね。

⇒お風呂のリフォームの期間は?工事の種類別に要する日数を解説

マンションでのリフォームでは
近隣の方への配慮がとても
大事になります。

工事期間が長くなってしまうのは
あまり良くありませんが
丁寧な作業をすることは
もっと大事な要素になりますよ。

まとめ

今回は水回りのリフォームを
マンションで行う場合の知っておくべき
注意点を紹介しました。

水回りのリフォームをマンションで
行う場合について

  • 知っておくべき3つの注意点
  • 業者選びの2つのコツ
  • リフォームにかかる期間

を紹介させて頂きました。

マンションでの水回りの
劣化は本人だけの問題で
済まないこともあります。

お風呂やキッチンの漏水などで
近隣の方への迷惑にも
繋がってしまいます。

水回りの設備の劣化には
注意が必要なので定期的に
リフォームすることも大事ですね。

未分類
Sponsored Links




 

森田 慎太郎をフォローする
リフォーム革命

コメント