窓の防寒の対策について!寒さにサヨナラする効果的な方法は?

窓の防寒の対策が出来ていないと
暖房器具を使ってもなかなか
部屋の中は暖かくなりません。

寒さにサヨナラする為には
窓の防寒の対策がとても重要になります。

  • 暖房器具を使っても暖かくならない
  • 冬場の電気代が高い

ということになってしまいます。

しかし、
窓の防寒を工夫することで
暖房効率や電気代も抑えることができますよ。

そこで今回は、
窓の防寒の対策について役立つアイテムや
プロに依頼した場合の費用も合わせて
紹介しますのでぜひ参考にしてください。


窓の防寒の対策の主な5つの役立つアイテムとは?

窓の防寒の対策には
さまざまな方法がありまさが
代表的な5つのお役立ちアイテムを紹介します。

1つ1つは小さな対策ですが
組み合わせることで
大きな効果が期待できますよ。

あなたのお家にもぜひ取り入れてみて下さいね。

1.断熱ボード

断熱ボードは窓とカーテンなどの隙間から
部屋に入ってくる冷気を防いでくれます。

簡易的に窓の前に置くだけのタイプから
本格的な窓に取り付けるタイプまで
種類は豊富にあります。

こちらの記事では
窓の断熱ボードの効果について
取り付けるメリットや費用を
紹介していますのでぜひ参考にしてください。

⇒窓の断熱ボードの効果!取り付けるメリットや費用はいくら?

取り付けにかかる費用やメリットは
タイプによって変わりますが
できる範囲から始めることが大事ですよ。

2.断熱シート

窓の断熱シートはガラス面の冷気と結露にも
効果が期待できるアイテムです。

今ではペアガラスが当たり前に使われていますが
それでもガラス面からの冷気を
完全に防ぐことは難しいです。

さらに空気の層を増やしたトリプルガラスの
窓もありますが費用や重さなどの
デメリットもあるので注意が必要です。

今ある窓に使えるアイテムとしては
断熱シートが簡単でおすすめですよ。

3.断熱カーテン

リビングや寝室の窓にはカーテンが
取り付けてあると思います。

そのカーテンを断熱カーテンに
取り替えることでも窓の防寒の対策になります。

ただし、
断熱カーテンは生地が厚く重たい雰囲気の
色味が多いのでリビングに使う場合には
注意が必要になります。

裏地を当てたり、長さを調整することも
窓からの冷気を防ぐのに役立ちますよ。

4.隙間テープ

窓の周りを工夫して防寒の対策をしていても
窓のサッシの隙間から入ってくる
冷気を防いでいないと効果は薄くなります。

隙間テープを使うことで窓のサッシの
隙間を簡単に埋めることができます。

こちらの記事では
窓のサッシの隙間の対策について
風の侵入を防ぐ方法を紹介していますので
ぜひ参考にしてくださいね。

⇒窓のサッシの隙間の対策とは?風の侵入を防ぐための方法を紹介

自分で簡単に行える対策は費用的にも
お得なのでぜひ挑戦してみてください。

5.エアコン

窓のエアコンを取り付ける方法もあります。

壁付けのエアコンがない場合には効果的ですが
窓のエアコン自体に暖房機能が付いた物が
少ないので費用は上がってしまいます。

さらに、
カーテンを閉めたり、断熱ボードを
設置することも難しくなってしまうので
注意する必要があります。

こちらの記事では窓のエアコンについて
取り付けにかかる費用や安くするコツを
紹介していますのでぜひ参考にしてください。

⇒窓のエアコンの取り付け!取り付け費用や安くするためのコツは?

窓の防寒の対策としては注意する点がありますが
暖房能力は間違いなく大幅アップ出来ますよ。

窓の防寒の対策をプロにお願いする費用は?

窓の防寒の対策をプロに依頼する場合には
どの方法で対策をするのかによって
費用は大きく変わってしまいます。

部屋の状況や向き、周りの環境によっても
効果的な防寒の対策は変わってしまうので
しっかり調査をしてくれる業者に
相談に乗ってもらうことが大事です。

依頼する業者によっても
費用は変わってしまうので複数の
業者から見積もりを取ることをおすすめします。

リノコでは最大で5社から
同時に見積もりを取ることが出来るので
ぜひ参考にしてくださいね。

⇒リノコで窓の防寒の対策を相談してみる

予算に合わせた提案をしてくれる
業者を見つけられるといいですね。

価格交渉をリノコがしてくれるサービスも
ぜひ利用してください。

窓の防寒の対策のアイテムが100均で購入できる?

窓の防寒の対策はプロに依頼する事で
効果が期待できますが
自分でも十分に対策することが出来ます。

ホームセンターはもちろんですが
100均でも防寒アイテムを簡単に
購入することが出来ますよ。

窓の断熱シートやフィルム、
隙間テープなどは100均でも
簡単に手に入れることが出来ます。

費用もかからないのでお試し感覚で
窓の防寒の対策が始められるのは嬉しいですね。

まとめ

今回は窓の防寒の対策について
主な防寒アイテムや対策にかかる費用を
合わせて紹介しました。

窓の防寒の対策について

  • 5つの役立つアイテム
  • 業者に依頼した場合の費用
  • 100均でも購入できる防寒アイテム

を紹介させて頂きました。

冬場の窓の問題は
暖房効率を下げてしまう冷気と
毎日発生する結露ですよね。

こちらの記事ては窓の結露の対策について
水滴がついてしまう原因や
おすすめグッズを紹介していますので
ぜひ参考にしてください。

⇒窓の結露の対策はある?水滴がつく原因やおすすめグッズも紹介

結露と防寒の対策は共通する点も多いので
アイテムを組み合わせて工夫するこたで
両方に効果的な対策をすることもできますよ。

Sponsored Links




 

森田 慎太郎をフォローする
リフォーム革命

コメント