玄関の手すりの取り付け位置は?最適な装着の高さについて徹底解説

玄関は使い勝手に応じて様々なものを
設置したっり、後付けすることが
多いと思います!

玄関の手すりもそのうちの1つで
最初は手すりを取り付けていなくても

後々になって用途に合わせて取り付けを
行う人もいるのではないでしょうか?

家族の誰かが足を患った場合などに
取り付ける家なども多いかと思います。

手すりを取り付ける際に考ることが
取り付け位置ですよね?

この手すりの取り付け位置を失敗すると
せっかくの費用が無駄になってしまいます。

ですから、玄関の手すりの取り付け位置は
慎重に考えた方がいいです!

そこで、今回の記事では玄関の手すりの
取り付け位置の最適な高さについて
解説をしようと思います。

興味がある人はぜひ、読んでみて
くださいね(=゚ω゚)ノ


玄関の手すりの取り付け位置で最適な高さを判断するには?

玄関の手すりの取り付け位置を
うっかり間違ってしまうと
工事にかかった費用が台無しですよね?

そんなもったいないことにならないために
玄関の手すりの位置の最適な高さについて
解説をしようと思います☆

少しでも分かりやすいように
3つの項目ごとに解説をするので
知りたい人は読み進めていってください!

1.用途を考える

まずは玄関の高さの用途を考えることが
非常に重要となります。

玄関の手すりをどんな目的で取り付けるか?
ということで取り付ける位置が変わります。

他にも考えるべきことはありますが
まず一番重要なのはこの用途を考えると
いうことです!

2.体の高さを考える

玄関の手すりを付けるということは
その手すりを使用する人がいるわけです。

ですから、その手すりを使用する人の
体の大きさや慎重を考えれば
取り付けの最適な高さは見えてくるでしょう。

手すりが必要なのが家族の誰か1人なら
その人の体の大きさに合わせて
取り付ける高さを決めましょう。

3.取り付け位置を決める

最後に取り付け位置を決めるわけですが
上記の1~2をきちんと考慮したうえで
取り付ける位置を決定しましょう。

取り付ける位置が決まったら、
手すりの素材や長さ、幅などの詳細を
業者と話し合って決めてくださいね☆

用途や取り付けの位置などを伝えて
どんな手すりを取り付けるのがベストなのか
相談してみるといいでしょう。

玄関の手すりにはどんな種類がある?

玄関に取り付ける手すりには
様々な種類があります。

手すりの種類によって費用だったり
特徴なども異なってくるので、

業者と相談をする前にある程度の
手すりの種類の把握をしておいた方が
交渉もスムーズだと思います。

下記の項目では手すりの種類について
1つずつ解説を行っていくので
参考にしてみてくださいね♪

1.L字型手すり


出典:https://www.firstreform.com/h

L字型の手すりはトイレなどに
よく取り付けられていることが多いです。

玄関に設置する際には
L字の水平の高さを通常の横手すりと
同じ高さにすることあ多いです。

もし、L字型手すりを取り付ける
ことを検討しているならば

しっかりと握って使うので
握りやすいものを選ぶのがコツです!

2.波型手すり


出典:https://www.scrio.co.jp/

この波型手すりはよく病院などで
見かけるタイプの手すりとなっています。

くねくね曲がった波型のタイプの
手すりとなっています。

この波型が立ち上がりや
体を引き寄せたりするのに最適です。

この波型手すりも上記のL字型手すりと同じく
しっかり握って使うものですから握りやすい
タイプにした方がいいでしょう。

3.光る手すり


出典:https://www.kensetsu-plaza.com/

光る手すりはその名の通り、
光るタイプの手すりとなっています。

高齢者になると目が悪くなって
周りが暗いと手すりの場所が
見えない場合も想定できますよね?

そんなときでも光るタイプの手すりなら
暗闇でも光で手すりの位置が分かるので
暗闇で手すりを探して怪我をするといった
リスクも軽減することが可能となっています。

4.出入り口用手すり


出典:http://comodohome.com/

この手すりはオフセットと呼ばれている
タイプの手すりとなっています。

ドアの近い場所に手すりがくるように
なるので握りやすいものを選ぶ方が
いいでしょう。

このタイプの手すりの取り付けは
床面から高さい1200mm前後辺りに
取り付けるが一般的とされています。

また、この手すりは玄関前に
トイレがある場合などに取り付けるのが
最適だと思います!

5.可動型手すり


出典:https://www.lixil.co.jp/

主にトイレなどに多く使用される
手すりとなっています。

上にはね上げできたり、
壁側から便器の前などに
スイングさせることが可能です!

トイレのひじ掛けなどに最適な手すりですが、
工夫次第で玄関の手すりに活用できるそう♪

6.玄関手すり


出典:https://www.sk-shikoku.co.jp/

これは玄関に設置される手すりで
一番多いタイプではないでしょうか?

この玄関手すりは段差の大きい玄関で
昇降に不安がある人に最適なタイプと
なっているようです。

玄関に取り付ければ体の安定を
保ちながら歩くことが可能です!

玄関の手すりの取り付けにかかる費用はいくら?

玄関の手すりにかかかる費用の
相場はいくらほどになるのでしょうか?

手すりの素材や長さにもよりますが、
相場は約3万~5万前後となってくると
思います。

費用を抑えたいのであれば、
素材を安いものにしたり、

長さを短くしたりといくらか方法は
あります(*^^*)

具体的な相場が知りたいのであれば
便利なネットのサービスがあります。

リフォームの「リノコ」ならば
いつでも好きなときに見積もりの
依頼できますし、

予算に見合った業者とのマッチングも
プロが手厚くサポートしてくれます♪

⇒リフォームの「リノコ」で見積もりを依頼する

ここまで手厚いサポートで利用料は0円!

隙間時間に見積もりを依頼したい
人はぜひ、利用してみてくださいね☆

玄関に手すりの取り付けは必要なの?

家に高齢者の人がいるのであれば
玄関の手すりの取り付けを行った方が
いいかと思います。

特に足が不自由な家族がいるのであれば
何かの拍子に転んでしまったりして
当たり所が悪いと大惨事になってしまう
ことも・・・

ですから、必要性のある家族がいるなら
取り付けをおすすめします。

ちなみに、下記の動画は
玄関に手すりを取り付けた様子を
撮影したものになります。

手すりの取り付けの様子を
確認することができるので、

ぜひ参考に動画を視聴してみて
くださいね(=゚ω゚)ノ

まとめ

いかがでしたか?

今回は玄関の手すりの取り付けの
位置について紹介をしてきました。

また、手すりの種類にもどのようなものが
あるか知れたと思うので必要に応じた
ものを選ぶといいでしょう☆

今回は玄関の手すりの種類を紹介しましたが
玄関の扉について解説した記事もあります。

⇒玄関の扉の種類について!ドアのタイプごとの特徴や値段などを紹介

玄関の扉のリフォームを考えているなら
扉の種類によって費用なども決まってきます。

記事には値段や特徴も記載しているので
参考に併せて読んでみるといいでしょう(‘◇’)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関
Sponsored Links




 

小嶋綾那をフォローする
リフォーム革命

コメント