窓の枠をリフォーム!交換にかかる費用やメリット・選び方とは?

外部の環境に影響されやすい窓の枠は
湿気と乾燥で劣化しやすい部分です。

窓の枠の劣化を放置すると

  • お家の躯体にも悪影響を及ぼす
  • 見た目の印象が悪くなる

という見た目の印象だけならまだしも
お家の躯体にも悪い影響を
与えてしまうこともあります。

早めの対策が必要ですが
費用の相場やどこに頼めばいいのかも
わかりにくいですよね?

そこで今回は、
窓の枠のリフォームについて
交換にかかる費用やメリットを
紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね。


窓の枠をリフォーム!交換の費用はいくらになる?

窓の枠のリフォームにかかる費用は
約50000円程度〜になります。

お家のタイプによって窓の周りにぐるっと
枠がある場合には費用がさらにかかります。

窓の枠だけを綺麗に交換することは難しく
窓の周りの壁も補修する必要があります。

窓の枠に使用する部材によっても
費用が変わるので
素材選びにも注意したいですね。

窓の枠の交換の費用を少しでも抑えるには?

窓の枠の交換にかかる費用を抑えるには
複数の業者に見積もりを同時に
お願いすることが大事です。

費用を抑えるためにと自分で行うことも
出来ますがかなりの技術と労力が必要です。

それよりも見積もりを比較して
費用を抑える方が簡単ですよ。

リノコでは最大で5社から
同時に見積もりをお願いすることができるので
ぜひ参考にしてくださいね。

⇒リノコで窓の枠の交換をお願いしてみる

窓の周りの壁を傷つけずに
枠を交換できるカバー工法もあるので
選択肢の一つに加えておきたいですね。

窓の枠をリフォーム!アイテムの選び方のコツは?

窓の枠の交換するリフォームでは
どんな工法で行うかや新たに設置する
枠の素材も大事な要素になります。

既存の窓の枠にかぶせるだけの
カバー工法であれば
費用も作業にかかる時間も
短縮することが可能です。

窓の枠の素材を木材からメラミンボードに
グレードアップすることでも
耐久性を上げることができます。

選ぶ枠の種類によって
仕上がりのイメージや質感も変わるので
何を重視して窓の枠の交換をするのか
明確にする必要がありますね。

窓の枠を交換するタイミングや時期とは?

窓の枠を交換する時期は
枠の状態で判断することが出来ます。

窓の枠の塗装が剥がれてきたり
枠がフカフカするようであれば
すでに交換の時期に来ています。

交換時期の窓の枠を使い続ける事は
枠の下の躯体にまで悪影響を及ぼしてしまう事も
あるので早めの対策が必要です。

こちらの記事では窓の枠の塗装について
塗り替えに必要な費用の相場を
紹介していますのでぜひ参考にしてください。

⇒窓の枠の塗装はいくら?塗り替えに必要な費用の相場について

こまめなメンテナンスで窓の枠の
交換する時期を遅らせる事もできますよ。

窓の枠を長持ちさせるコツはあるの?

湿気と乾燥によって劣化しやすい窓の枠を
長持ちさせるコツはこまめな掃除です。

結露による湿気は木材の大敵なので
こまめに水分を拭き取ることが大事です。

日差しによる乾燥だけであれば
劣化するのは表面の塗装で済みますが
湿気は木を内部から劣化させるので
注意が必要になりますよ。

こちらの記事では
窓の結露の対策について水滴がつく原因や
おすすめグッズを紹介していますので
ぜひ参考にしてくださいね。

⇒窓の結露の対策はある?水滴がつく原因やおすすめグッズも紹介

冬場は特に注意して
掃除やメンテナンスをする必要がありますね。

窓の枠を修理する際の費用の相場はいくら?

窓の枠の交換にはかなりの費用と時間が
かかる場合もあります。

見た目の印象を回復させる方法として
窓の枠を修理する事も出来ます。

劣化してしまった窓の枠をパテで成形した後で
専用の塗料を塗って仕上げます。

どちらも熟練の技術が必要な作業になるので
それなりの費用がかかってしまうのも事実です。

修理にかかる費用は
約20000円程度〜になります。

修理する枠の数や種類によっても
費用は変わるので注意が必要になります。

こちらの記事では窓の枠の
修理にかかる費用について紹介してますので
ぜひ参考にしてくださいね。

⇒窓の枠の修理の費用!値段の相場や安くするためのコツとは?

窓の枠をリフォームすることに比べると
費用や作業にかかる時間はかなり
抑えることができますよ。

まとめ

今回は窓の枠のリフォームについて
交換にかかる費用やメリットに合わせて
枠の選び方を紹介しました。

窓の枠のリフォームについて

  • 交換にかかる費用
  • 費用を抑える方法
  • 窓の枠のアイテムの選び方
  • 交換する時期やサイン
  • 窓の枠を長持ちさせるコツ
  • 修理にかかる費用

を紹介させて頂きました。

使用頻度の少ない窓や騒音対策として
窓を埋めてしまう方法もあります。

こちらの記事では
窓を埋めるリフォームについて

窓を塞いで壁にするメリットや費用を
紹介していますので
合わせて参考にしてくださいね。

⇒窓を埋めるリフォーム!塞いで壁にするメリットや費用の相場は?

窓の周りは掃除やメンテナンスが大変です。

生活に必要のない窓などは思い切って
壁にしてしまうのもいいかもしれませんね。

Sponsored Links




 

森田 慎太郎をフォローする
リフォーム革命

コメント