窓を埋めるリフォーム!塞いで壁にするメリットや費用の相場は?

窓は室内に明るさや気持ちのいい風を
運んでくれる大切な場所ですが
同時に掃除などの手間や危険と
隣り合わせの場所でもあります。

  • 窓からの冷気で室内が寒い
  • 不審者の侵入は窓からが多い

と室内の環境や防犯に直接影響します。

しかし、
シャッターを取り付けたりする
防犯の対策はできても毎日の掃除などの
手間を省く事は出来ませんよね?

そこで今回は、
窓を埋めるリフォームについて窓を塞いで
壁にするメリットや費用を紹介します。

大掛かりな工事にはなりますが
多くのメリットもあるので
ぜひ参考にしてくださいね。


窓を埋めるリフォームにかかる費用はいくら?

窓を埋めるリフォームにかかる費用は
窓の大きさや外壁や内装の種類と
さまざまな条件が影響します。

一概にいくらと費用を出す事は難しいですが
腰窓を壁にする場合にかかる費用は
約300000円程度はかかる事もあります。

外壁を剥がして窓を撤去、
新しい窓への交換をしてから
外壁と内装の復旧作業が必要になります。

最低でもこれだけの職人と工期が必要なので
費用もそれなりにかかってしまいます。

また、
窓の枠の劣化がひどい場合には
躯体にまで影響することもあります。

その場合には躯体の補強も必要になるので
さらに費用がかかってしまう事もあるので
注意が必要になります。

窓を埋めるリフォームの費用を抑えるには?

窓を埋めるリフォームに
かかる費用を抑えるには複数の業者に
見積もりをお願いすることが大事です。

お家の構造や仕上げの材料、
窓の周りの状況によっても
費用は大きく変わります。

費用の相場を知るには見積もりを
比較することが1番効果が期待できますよ。

窓を埋めるリフォームを行う5つのメリットは?

かなりの費用と時間がかかる
窓を埋めるリフォームですが
メリットも多くあります。

窓を埋めるリフォームで得られる
5つのメリットを紹介します。

1.防寒対策

窓は外気と直接接する面積が広く
室内の温度にも影響します。

窓を埋めることで
防寒対策になることがあります。

窓と壁では暖房効率に重要な
熱損失が大きく変わりますよ。

こちらの記事では、窓の防寒対策について
効果的な方法を紹介していますので
ぜひ参考にしてくださいね。

⇒窓の防寒の対策について!寒さにサヨナラする効果的な方法は?

2.結露の防止

窓を埋めることで結露も無くなります。

冬場の毎日の掃除からも解放されますし
窓の枠の劣化や躯体への悪影響を
心配する必要も無くなりますね。

こちらの記事では窓の結露について
水滴がつく原因を解説していますので
合わせて参考にしてください。

⇒窓の結露の対策はある?水滴がつく原因やおすすめグッズも紹介

窓を埋めるリフォームにかかる
費用を抑えるためにも
今ある窓のメンテナンスは大事ですよ。

3.防音対策

窓を埋めることで
防音対策にもなります。

外からの騒音はもちろんですが
室内の生活音も漏れにくくなるので
近隣への心配事も軽減されます。

4.雨漏りの防止

お家を長持ちさせるためには
雨漏りは大敵です。

窓の周りは雨漏りの危険が多いので
窓を埋めることで
雨漏りの確率を下げることができます。

ただし、
外壁にもジョイントがあるので
経年変化によって劣化した場合には
速やかに外壁塗装などの対策が必要になります。

5.防犯対策

窓を埋めて壁にする事は
大きな防犯対策になります。

当たり前ですがシャッターを付けたり
補助錠を付けたりとは
比べ物にならない防犯の対策になります。

日差しや通風など
生活にプラスになる要素が少ない窓であれば
防犯のリスクを減らすためにも
埋めて壁にするリフォームは効果的ですね。

窓を埋めるリフォームの業者選びに最適なサービスがある?

窓を埋めるリフォームは複数の業者から
見積もりを取る事も大事です。

さらに大掛かりな工事になるので
専門的なアドバイスをしてくれる
サービスを活用することも大事です。

一般の方にはわかりにくい
見積もりの内容もあるので第3者の目で
適正を判断してもらうことも重要です。

リノコでは予算に合わない場合でも
あなたの代わりに費用交渉を
代行してくれるサービスがありますので
ぜひ活用してみてくださいね。

⇒リノコで窓を埋めるリフォームをお願いしてみる

あなたと業者の間に入ってくれるので
安心して業者選びや費用の相談も出来ますよ。

まとめ

今回は窓を埋めるリフォームについて
窓を塞いで壁にする費用や
メリットを紹介しました。

窓を埋めるリフォームについて

  • リフォームにかかる費用
  • 費用を抑えるコツ
  • 窓を埋めるリフォームの5つのメリット
  • 業者選びに最適なサービス

を紹介させて頂きました。

窓の老朽化が心配で
窓を埋めることを検討している方も
実は窓の枠を交換するだけで
まだまだ使える場合もあります。

こちらの記事では窓の枠の交換について
費用やメリット、枠の選び方を
紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。

⇒窓の枠をリフォーム!交換にかかる費用やメリット・選び方とは?

窓を塞いで壁にすることで心配事や
メンテナンスからは解放されますが
日差しや風もなくなってしまうので
難しい決断にはなりますね。

Sponsored Links




 

森田 慎太郎をフォローする
リフォーム革命

コメント