洗面台をおしゃれにリフォーム!必要な費用の相場はいくらになる?

高級ホテルにあるような
おしゃれな洗面台はかなりの費用がかけられて
こだわって作られていることがあります。

おしゃれな洗面台は自分たちでは
なかなか
手が出せない。

そんなふうに思っていませんか?

実は洗面台をおしゃれにリフォームするには
費用を抑えるコツがあります。

そこで今回は洗面台を
おしゃれにリフォームするのに
必要な費用とコツを紹介します。

コツを抑えておけば憧れの
おしゃれな洗面台へのリフォームも
一歩近づけますよ。

ぜひ参考にしてください。


洗面台をおしゃれにリフォームしたい!必要な費用はいくら?

洗面台をおしゃれにリフォームするとなると
既成品を取替えただけではなかなか難しいです。

ホテルのようなおしゃれな洗面台は
基本的に値段の高いハイグレードの
シリーズが多いです。

おしゃれな洗面台にリフォームするには
造作がおすすめです。

ひとつひとつの部材にこだわりを持って
デザインすることが大事になってきます。

費用は選ぶ洗面器や水栓、
カウンターなどで変わってしまいますが
工事費としてだけでも
約8~10万円程度はかかります。

造作をしてくれる大工に
給排水の接続する水道屋、
仕上げを担当する内装屋と

工事費だけでも多くの職人が
必要になります。

洗面器や水栓も幅広いラインナップが
販売されています。

できるだけ費用を抑えるには部材の
価格を抑えることも大事になってきます。

一方で
工事を依頼する業者によっても
必要な費用は変わってしまいます。

複数の業者から見積もりを取ることで
比較検討をすることが大事になります。

リノコでは最大で5社から
同時に見積もりを取ることができます。

費用の違いを検討するには
ピッタリのサービスなので
ぜひ参考にしてください。

⇒リノコで洗面台リフォームの見積もりをお願いしてみる

リノコの施工店は
全国のネットワークで繋がった優良施工店です。

安心して工事を依頼できることも
費用と同じくらい大事なことです。

洗面台をおしゃれに見せる3つのポイントは?


洗面台のリフォームで
おしゃれに見せるコツはいくつかありますが

今回はその中でもわかりやすい3つの
ポイントを紹介します。

1.ボウルにこだわる

洗面ボウルの形状やデザインで
洗面台の
イメージが大きく変わります。

ラウンドライプかスクエアタイプだけでも
洗面台の印象は違います。

同じ形のボウルでもその材質によって
おしゃれな洗面台になれるかどうかが
決まってしまうこともあります。

シンプルな陶器を選ぶことでスッキリとした
おしゃれ洗面台にすることもできますし

陶器でも柄の入った物を選ぶことで
可愛らしいテイストの
おしゃれ洗面台にすることもできます。

ボウルにこだわることで
洗面台全体の雰囲気が左右される
大事な
ポイントのひとつです。

2.生活感をなくす

洗面台のリフォームを
おしゃれに成功させるには
生活感をなくす必要があります。

せっかっくおしゃれな洗面台に
リフォームしたところで化粧品や歯ブラシなど
生活感満載の洗面台ではおしゃれとは言えません。

おしゃれに見せるには物を隠すための収納も
しっかりと計画のうちに入れておくことが大事です。

生活感をなくすと言っても
毎朝の忙しい時間に使う洗面台なので
使い勝手は良くないと困ってしまいます。

使っていくうちにどんどん生活感が
出てしまう原因は
収納する場所が決まっていないからに
違いありません。

物の定位置を決めてしまうことが
おしゃれに見せる2つ目のポイントです。

3.全体のテーマを決める

おしゃれな洗面台へリフォームするには

自分が好きな洗面ボウルに水栓、
カウンターなどを選ぶことが大事です。

おしゃれな洗面ボウルや
水栓はたくさんあります。

ひとつひとつはおしゃれでも
バラバラに選んでいては統一感のない
残念な洗面台に変身してしまいます。

おしゃれに見せるには
全体のイメージを固めてから
好きなテイストの部材を選ぶことが大事です。

個々の部材から統一感のある全体像を
イメージするのはなかなか難しいですが
おしゃれな洗面台の施工例などを参考に

頭の中で憧れのおしゃれ洗面台を
作り上げることが3つ目の大事なポイントです。

洗面台のリフォームをする前に確認しておく3つのこと!

おしゃれな洗面台にリフォームする前に
確認しておくポイントが3つありますので紹介します。

業者に依頼する際にも把握しておくことで
打ち合わせもスムーズに進みますよ。

1.サイズを確認

現在の洗面台のサイズを
確認しておくことが大事です。

新たに選ぶ洗面台のサイズを
決めるのにも必要ですし
造作タイプの洗面台にする場合にも必要です。

洗面台が入るか入らないかは
もちろん下地の問題や既存の洗面台を
撤去した後の仕上げ工事の有無など

サイズを知るだけでも
重要な要素が含まれています。

2.洗面所の用途から選ぶ

洗面台をリフォームする目的や
用途をはっきりとさせておくことが大事です。

なんとなくおしゃれな洗面台にリフォームしたいな!
それだけではあとあと困ります。

おしゃれな洗面台や洗面ボウル、
水栓などは想像以上にたくさんあります。

なんとなくでは選ぶのが難しくなってしまいます。

リフォームをした後の使い方をはっきりさせて
その後でデザインを選ぶのが理想の順番ですね。

3. 予算を決めておく

洗面台のリフォームにかけることができる
予算をあらかじめ
決めておくことが大事です。

あくまで予算なので大雑把な数字で構いません。

洗面台のサイズや用途によっても予算は変わりますし
おしゃれな部材を見だしたらどんどん費用も
膨らんでしまうのは仕方ありません。

しかし、
予算を決めておくことで
ここまでの範囲でおしゃれな洗面台にしよう
という意識が大事です。

洗面台をおしゃれにリフォームする費用を安くするコツは?


洗面台のリフォームの
費用を安くするコツは工夫することです。

おしゃれな洗面台に必要な物を
すべて購入していては
予算オーバーしても仕方ありません。

ここだけはこだわりたい!
という物に予算を投入することが大事です。

中でも洗面ボウルは洗面台の
イメージを左右する大事なポイントです。

おしゃれな洗面ボウルを見つけたら
それに合わせた工夫を考えましょう。

水栓のグレードを落としてみるのも
カウンターの材質を考え直すのも有効です。

最新の機能が付いたおしゃれな洗面台は
理想的ですが

あれば便利な物から無くても平気な物を
探し出して減らすことで
費用を安く抑えることが可能になりますよ。

1番最初にすべての理想を
詰め込むのはいいですが
そこから予算に合わせて
マイナスする勇気も大事です。

まとめ

今回は洗面台を
おしゃれにリフォームする費用と
安くするコツを紹介しました。

  • おしゃれな洗面台リフォームの費用
  • 洗面台をおしゃれに見せる3つのポイントは?
  • リフォーム前に確認しておく3つのこと
  • 費用を安くするコツ

おしゃれな洗面台に必須の収納も
使っているうちに

足りなくなってしまう
そんなことがあります。

こちらの記事では
洗面台の引き出し収納のメリットや
アイディアを紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

⇒洗面台の収納は引き出しがある方がいい?メリットやアイディアを紹介

収納力の高い洗面台にリフォームすることで
生活感がなくなります。

物が無いだけでおしゃれな洗面台に
変身するこができますね。

洗面台
Sponsored Links




 

森田 慎太郎をフォローする
リフォーム革命

コメント