エコキュートの電気代高い?毎月の料金を安くする方法について

冬場の寒い時期などに特に重宝庫される
お湯沸かし機ですが、家庭によって違います。

種類は様々ですが、エコキュートを設置、
または家のリフォームを行う際に
設置を検討している人もいるのでは?

エコキュートの設置を検討する際に
一番気になることが毎月の電気代ですよね?

家計を圧迫するような金額になれば
家庭で使用するメリットはないわけです。

エコキュートの電気代は高いのでは?
そんなイメージを持っている人は
意外と多いと思います。

ですが、エコキュートの電気代は
本当に高いのでしょうか?

そこで今回はエコキュートを設置して
毎月かかる電気代について解説をしようと
思います。

これからリフォームで設置を検討中の人は
必見の内容なので、参考にどうぞ♪


エコキュートの電気代は高いって本当なの?

結論から言ってしまうと、
エコキュートは電気代の節約が可能で
むしろ毎月の電気代は他の機器よりも安いです。

それでは、なぜ電気代は高いというイメージが
一部で定着しているのでしょう?

エコキュートは基本的に電気代が
安くなるはずですが・・・
実は電気代が高くなるケースがあります。

エコキュートの電気代が高い原因について
下記の項目から具体的に解説をしますね!

エコキュートの電気代が高い原因とは?

エコキュートの電気代が高い原因には
主に2つのことが考えられます。

1つ目はエコキュートが
水漏れを起こしている場合です。

今までは電気代が安く済んでいたのに
次月からいきなり高くなった場合は
水漏れの可能性が高いので確認しましょう。

2つ目は深夜帯以外の割高の時間に
使用している頻度が多いことです。

エコキュートはタンクに作られたお湯を
家庭内で使用するのですが、
お湯を使う量が多かったりすると
お湯が少なくなります。

お湯切れが起こりそうになると
自動でお湯を作り始めます。

その際に深夜帯以外の時間帯にお湯を作ると
料金が高くなるのです。

ですから、エコキュートを家庭内で使う際は
1度にお湯を使いすぎないよう注意することも
必要になります!

エコキュートの電気代を節約する3つのコツは?

エコキュートの毎月の電気代を
少しでも抑えるのに役立つ方法が
いくつかあるのです。

特に難しいことはありませんので、
家族全員の心がけ次第で
家計に優しい使い方ができます。

節約するためのコツを3つ程、
下記にまとめてみたので
読んでみてくださいね♪

1.安めのプランを選ぶ

エコキュートにはプランが
いくつかありますが電気代を抑えるには
安いプランを選ぶようにしましょう。

高いプランにすると、
何かトラブルが発生した際に
余計に費用がかさんでしまうことも。

ですから、必要最低限の
安いプランを選択することが
おすすめです。

2.湯切れを起こさない

上記で少し解説したように
湯切れを起こすと割安の時間帯に
お湯づくりをしてしまうことがあります。

ですから、極力お湯切れを起こさなよう
心がけてみてください。

湯切れしないコツとしては
1度にお湯を大量に使わないことです。

小さいことですが、
それを意識するだけでも
かなり電気代の節約になるので
実践する価値はあると思います(*”▽”)

3.寒い時期は高温足し湯を利用

冬場などの寒い時期はできるだけ
高温足し湯を利用しましょう。

追い炊きの機能を使うとタンクの温度が下がり
電気代が高くなりやすいです!

ですから、お風呂に入る際に
冷めたお湯を温め直す追い炊きではなく
高温足し湯を利用するといいでしょう。

エコキュートの電気代を比較!2つのタイプを紹介

エコキュートと何が違うの?
そう感じる似たような機能の
お湯沸かし機ってありますよね?

主に知られているのが、
エコジョーズと電気温水器ですが
これらとエコジョーズの電気代の比較は
どっちがお得なのでしょうか?

同じような機能が備わっているならば
電気代が安い機械を使用したいですよね?

下記ではエコジョーズと
電気温水器の2つとの電気代を
比較してみました!

1.エコジョーズ

毎月の電気代に関しては
エコキュートとエコジョーズの比較は
エコキュートの方がお得になります。

金額についてですが、
エコジョーズの場合は電気代ではなく
ガス代がかります。

毎月のエコジョーズのガス代は
約9000円前後が相場となるようです。

ちなみに、エコキュートの毎月の電気代は
約5000円前後が一般的だと言われています。

ですが、設置スペースや使い勝手の関係で
家庭によってはエコジョーズの方が
最適な場合もあります。

エコジョーズとエコキュートの
仕組みの違いや初期費用、
必要な設置スペースなども
把握しておく必要があります。

⇒エコキュートとエコジョーズの違い!選ぶとしたらどちらがお得?

設置に必要な情報が書いてあるので
家に設置するにはどちらが最適なのか
知りたい人は上記の記事を参照してください。

2.電気温水器

次は電気温水器ですが、これと比較しても
毎月の電気代はエコキュートの方はお得です。

エコキュートの電気代が
約5000円前後となりますが・・・

電気温水器の場合の毎月の電気代は
約9000円前後となってくるようです。

同じ電気を利用しているのに
ここまで金額差ができるのは
どうしてなのでしょうか?

その理由については下記の記事で
詳しく解説しています。

⇒エコキュートと電気温水器の違い!使うとしたらどちらを選ぶべき?

こちらに関しても必要な設置スペースが異るので、
そのあたりの内容も記事で確認しくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

エコキュートの電気代が高いというのは
本来は誤った解釈になります。

ただし、使い方によっては電気代が
高額になる場合もあると

覚えておくといいでしょう。

エコキュートはお得な反面、
デメリットもありますので・・・

上記で紹介したエコジョーズや
電気温水器と比較した記事も読んで
じっくり検討するといいです。

後から後悔や失敗がないように
最適な機器を選んで欲しいと思います!

エコキュート
Sponsored Links




 

小嶋綾那をフォローする
リフォーム革命

コメント