玄関のドアの寸法とは?理想的なサイズを考えるために必要な知識

玄関のドアのリフォームや交換、後付けなど
玄関のドアを何かしらの形で取り付けるには
ドアの寸法が分からないといけませんよね?

玄関のドアの寸法を選ぶ際に知っておきたい
ポイントがいくつかあります!

玄関のドアの取り付けはそんなに頻繁に
行うものではありませんから、ドアの寸法を
調べることが初めての人も少なくないのでは
ないでしょうか?

玄関のドアの寸法の測り方を間違えて
しまうと全てクルってしまいますから、

ドアの取り付けの際には取り付けられる
ドアの寸法をしっかり把握しておくことが
大切です(=゚ω゚)ノ

ドアの寸法を違えないために今回の
記事では寸法を測るときのポイントに
ついていくつか解説していこうと思います☆


玄関のドアの寸法を考えるときのポイントとは?

玄関のドアの寸法を測るときにこれは
ぜひ、知っておいた方がいい内容だと
思います。

ドアの寸法を間違って把握したことで
ドアの取り付けを失敗してしまったら
後悔しか残らないですよね?

玄関のドアの寸法を測るときに考える
3つのポイントがあるので、下記では
それらの3つについて解説を行って
いきます!

1.選び方

まず玄関のドアの選び方ですが、ドアの微妙な
サイズで迷う場合はドアを大きめにして片袖の
タイプにするのがおすすめです。

玄関のサイズによって無理な場合もあるので、
一概には言えませんが・・・あまり小さな
ドアは玄関にあまり相応しいとは言えません。

ですから、両袖のタイプよりも片袖タイプで
ゆとりを持たせた方が実際にドアを取り付け
ようとしたときに失敗がないかと思います!

どうしても、片袖ではなく両袖がいいと
いうのであれば取り付けを行う業者さんに
相談した方がいいでしょう。

2.サイズの種類

玄関のドアのサイズの種類ですが、
当然様々なサイズのドアがいくつも
あるわけですが、

そんなドアのなかからどのくらいの
サイズを選ぶのがベストなのか?

また、そもそも玄関のドアのサイズにどんな
種類があるのかすら知らない!という人も
いるかと思うので比較的、知られているドアの
サイズをいくつか紹介していきます。

そのなかで取り付けるとしたらどのくらいの
サイズがベストなのか判断してみてください!

a.玄関高さ183~197cm/玄関幅57~71cm

このくらいの玄関の高さと玄関の幅は
一般的と言われるサイズを基準に考えると
少々、小さすぎかもしれません。

サイズで言うと、最低デこれと同じくらいか
もしくはもう少しサイズが大きいくらいと
いったところでしょう。

ただ、このくらいの玄関のサイズに合わせた
玄関ドアなら子供が自分で家の鍵などを
開けようとしても届く範囲の高さになるの
ではないでしょうか?

b.玄関高さ197~207cm/玄関幅82~87cm

このサイズのドアになってくるとそこそこ
大きなドアだと言えるのではないでしょうか?

ある程度、幅やゆとりがあって将来的に
見てもちょうどいい玄関サイズのドアに
なるのではないでほしょうか?

ただし、ドアを取り付けた際に取っ手の
位置によっては小柄な小学生の子供は
届かなくなってしまう可能性もあるかも
しれません(*’ω’*)

c.玄関高さ208~235cm/玄関幅93~99cm

ここまでのサイズになってくるとかなり
ゆとりのある玄関ドアを取り付けられるの
ではないでしょうか?

このサイズの玄関幅に取り付けらるドアは
高級マンションや大きめに一戸建てなど
使われていることもあります。

玄関を大きく見せたいという人にはゆとりが
あるように見せますから、このサイズは非常に
おすすめだと思います( ;∀;)

d.玄関高さ236~244cm/玄関幅125~131cm

このサイズになってくるとかなりビッグな
玄関に見せることができますね!

また、玄関の入り口が広々としていて
ゆとりのある玄関をになるはすです。

玄関を大きくゆとりを感じさせる作りにしたい
ならば、取り付けるドアもかなり大きいものに
なるはずなので最適なのではないでしょうか?

場合によってはお年寄り子供は1人で
ドアを開けることができないことも
あるかもしれませんが・・・。

e.玄関高さ245~260cm/玄関幅170~190cm

高級ビルや高級マンション、豪邸などは
このサイズに合わせた玄関ドアが取り付け
られていることがあります。

サイズが大きくて、取り付けるドアが大きい
ということは入り口を見ただけで大きさが
感じれますし、

逆に大きい家にドアを取り付ける場合は
小さいサイズの玄関のドアだとかえって
違和感を感じさせてしまいます。

ですから、大きい家の玄関のドアが
それなりに大きいには家のサイズとの
バランスを取るためなのです(#^.^#)

3.用途

これは、ドアを開ける人の用途に合わせて
サイズを決めることも場合によっては
あります。

例えば、家族に車いすを使っている人が
いるならば車いすが通れるくらいの玄関の
幅がないといけませんよね?

また、子供用のベビーカーを家に入れるなら
それだけ入口の幅がないといけないわけです。

そういった用途を考えて玄関の幅、高さ
そして・・・最終的にドアの寸法を考える
こともあるのです!

玄関のドアの寸法の一般的なサイズはどのくらい?

玄関のドアの寸法は一般的にどのくらい
なのかというと、最低800cm〜850cmが
一般的なサイズだと言われています。

高級マンションや豪邸、大きめの一軒家で
あれば900cmもするタイプもお目にかかる
ことができます!

玄関のドアはあまり小さすぎても良くないので
800cmを確保する方がメリットだと思います。

まとめ

いかがでしたか?

ドアの寸法を考えることについて
解説していきましたが、少しは参考に
なりましたでしょうか?

玄関のドアを取り付ける前に寸法を
把握しておくことは重要なので、
覚えておいてくださいね☆

玄関のドアの寸法を考えるときのポイントは

  • サイズで迷う場合はドアを大きめにして
    片袖のタイプにする
  • 建物の大きさに合わせてドアを選ぶ
  • 用途についても考慮する

上記の3点を覚えておいて欲しいと
思います。

ドアの取り付けにはまず、どんなドアを
取り付けるか決める必要がありますよね?

玄関のドアを取り付けるのにおすすめの
人気5選を集めて紹介した記事が下記に
あります♪

⇒玄関のドアの人気ランキング!素敵なデザインTOP5選について紹介

数ある種類のなかから気に入ったドアを
探し当てるのにも一苦労だと思うので、
面倒な手間を省きたい人はおすすめです。

ここで紹介している玄関のドアのから
お目当てのドアをぜひ、探してみて
くださいね!

玄関
Sponsored Links




 

小嶋綾那をフォローする
リフォーム革命

コメント