玄関ドアの交換にかかる費用!取り換え価格の相場はどれくらい?

自宅や職場、お店などの玄関で人が中に
入るときに必ず目につく場所というのが
「ドア」ですよね?

ドアを交換することによって入口の印象が
大幅に変わりますから、入口の雰囲気を
変えたい人にはおすすめです!

とはいえ、ドアの交換をするにあたって
一番気になるのがその交換にかかる費用
ですよね?

ドアの交換にかかる費用は交換するドアに
よっても大分変ってきますので、一概に
料金が決まっているわけではありません。

玄関のドアを新しいものに交換する人は
費用の相場が一番気になると思うので、

今回の記事ではドアの交換にかかる費用を
ドアの種類ごとに分けて解説していきたいと
思います(*^^)v

予算内であなたにとってベストなドア
見つけてみてくださいね♪


玄関ドアの交換にかかる費用はどのくらい?

玄関のドアといっても、交換にかかる
費用はドアの種類によって差が出ます。

それなりの料金がかかるドアの種類もあれば、
比較的低コストでの交換が可能なタイプも
あるでしょう。

下記の項目ではドアの交換にかかる費用を
ドアの種類ごとに見ていきますので、
どのような種類のドアがあるのか?

また、費用の相場がドアの種類によって
どのくらい変わるのか参考に読んでみて
ください☆

1.引き戸

玄関のドアを引き戸に交換する場合の
費用の相場は、ドアのみを交換する場合と
間口サイズの交換まで行うのとでは
費用に差があります。

また、ドアの交換には当然ですが
ある程度の工事が必要になってきます。

工事費とドアの価格を合わせた分の
費用が総額の料金となります!

引き戸の交換費用ドアのみ交換間口交換も行う
工事費6~10万15~30万
ドア交換13~30万13~30万
総額19~40万28~60万

くれぐれもドアの料金だけで考えない
ように注意してくださいね( ゚Д゚)

2.両開きドア

両開きのドアにかかる交換費用ですが、
両開きのドアの費用も引き戸の費用と
そこまで大幅に差があるわけではない
ようです。

上記と同じようにやはり間口交換をするのと
しないのとでは費用が約1.5倍ほど変わってくる
ようです。

両開きの交換費用ドアのみ交換間口交換も行う
工事費7~11万15~30万
ドア交換15~30万15~30万
総額22~41万30~60万

費用を極限まで抑えたいのであれば
間口交換をせずにドアのみの交換が
おすすめです☆

3.親子ドア

親子ドアってあまり聞きなれない人も
いるかもしれませんね・・・。

親子ドアとは大きさの異なるドアが
向かい合っているドアのことをいいます!

形がなかなかおしゃれな造りのドアなので、
人気の高いデザインの1つとなっています。

親子ドアの交換費用ドアのみ交換間口交換も行う
工事費7~11万15~30万
ドア交換15~36万15~36万
総額22~47万30~66万

親子ドアは開けたいときに子ドアを解放して
開口部を広く取れることから交換費用も他の
ドアよりもお高めになっているようです。

4.片開きドア

方開きドアは人気のドアの種類の1つで
おしゃれなデザインも豊富にありますが、

上記で紹介した親子ドアよりも費用は
安く済みます。

また、最も定番なドアともいえるので
特にこだわりがない場合は方開きの
ドアが一番いいかもしれません。

片開きドアの交換費用ドアのみ交換間口交換も行う
工事費7~10万10~20万
ドア交換19~23万19~23万
総額22~36万29~43万

上記で記載してある金額ですが、業者に
よってはもっと安い費用で交換ができる
こともあるようです。

ですから、あくまで参考程度に覚えて
おいてくださいね☆

5.袖付き片開きドア

このタイプのドア費用は方開きドアより
少し費用が高くなってくるようです!

とはいえ、そこまで大幅に高くなる
わけではないので安心してください♪

袖付きの方が多少なりとも便利さが
変わってくるので、費用の違いは
そこにあるようですね。

片開きドアの交換費用ドアのみ交換間口交換も行う
工事費9~12万10~20万
ドア交換11~24万19~23万
総額19~36万29~43万

ここまでで、複数の種類のドアを紹介して
いきましたが予算との兼ね合いもあるかと
思いますので、

自分の予算に見合ったドアはどのタイプ
なのかじっくり検討してみましょう☆

玄関ドアの交換を激安で交換する方法はある?

玄関のドアの交換を激安で交換するとしたら
先ほどの表の記載にもありましたが、

ドア交換の他に間口工事を行うと
費用が「グン!」と上がってしまいます(+o+)

ですから、間口工事を行わずにドアのみ
交換することがまず1つ目。

2つ目はできるだけ安く依頼できる
業者さんを探すことです!

業者によって費用が数万単位で異なる
場合もザラにありますので、業者選びは
慎重に行った方がいいです。

そのために1つのい業者に絞るのではなく、
まずは複数の業者から見積もりを出して
もらってください。

その複数の業者のなかで一番安く工事を
行ってくれる業者に依頼すると費用を少しでも
抑えることができるはずです!

玄関のドアノブの交換にかかる費用はどのくらい?

玄関のドアの交換についてここまで解説
してきましたが、ドアではなく・・・

「ドアノブを交換したい!」という方も
いるはずですよね?

ドアノブの交換であればドア交換よりも
ずっと安い費用で済みますので、ドアの
交換が難しいのであればドアノブ交換だけでも
いいと思います♪

ドアノブが変わるだけでもドアの印象は
かなり違って見えるはずです(*^-^*)

ちなみに、ドアノブの交換にかかる費用
相場は約7,000円~4万円といったところです。

玄関のドアにはチェーンを取り付けた方がいい?

玄関のドアにはセキュリティの対策として
チェーンを取り付けた方がいいと思います。

田舎であろうが、都内であろうが夜中は
物騒ですから空き巣などに入られないため
にもおすすめです!

「やっぱりチェーン付けとけば良かった」

と後々後悔するくらいなら、チェーンを
付けておいた方が空き巣などに入られても
悔いはないはずです。

玄関のドアのリフォームにかかる適正価格を調べるには?

ドアのリフォームの適正価格を調べようと
思っても、業者がありすぎて面倒ですよね?

また、どの業者を見ても同じような価格ばかり
だったとしても後々になって・・・

「もっと安くできたのに!」

という後悔にも駆られたくはないですよね?
安い買い物ではないので当たり前です。

そんな人のためにネットから適正価格を
無料で10秒足らずで調べられるサービスが
あります☆

価格の相場を調べたくても忙しくてなかなか
時間がない人にもネットから好きなときに
簡単に調べられちゃいます。

⇒リフォームの「リノコ」で今すぐ適正価格を無料でチェック!

約1000社以上の業者のなかからあなたに合った
価格相場の施行店を探してくれる!

確実に納得のいく業者を選びたいならば
上記のサイトから早速、見積もりを比較
してみてはいかが?

まとめ

玄関のドアの交換は決して安い買い物
ではありませんから、できるだけ安く
納得のいく費用や業者選びをしたいもの
ですよね?

記事内の表の費用相場を参考にして
いただくのもありありですが、

上記で紹介したリフォームの「リノコ」で
見積もりを出して、自分で納得のいく費用で
お願いできる業者を探してみるのが一番安心で
確実だと思います。

玄関ドアの交換にかかる費用はどのくらい?

1.引き戸:約19~60万円
2.両開きドア:約22~60万円
3.親子ドア:約22~66万円
4.片開きドア:約22~43万円
5.袖付き片開きドア:約19~43万円

今回はドアの交換にかかる費用に
ついてまとめていきましたが、

ドア全体をリフォームする場合にかかる
費用についても下記で紹介しています。

⇒玄関のドアのリフォームの値段!かかる費用の相場はいくらになる?

ドアのリフォームを検討中の人は費用の
相場が気になると思うので、記事を読んで
予算と相談してみてくださいね(*^^*)

玄関
Sponsored Links




 

小嶋綾那をフォローする
リフォーム革命

コメント