駐車場をコンクリートにする費用は?リフォームの料金の相場を解説

何もしていない駐車場よりも
コンクリートの駐車場の方が
見栄えがいいのは確かです。

駐車場をコンクリートにするには
もちろん費用がかかります。

しかし、
コンクリートの工事は
さまざまな工程を経て完成するので
素人には判断するのが難しいです。

そこで今回は、
駐車場をコンクリートにする費用と
リフォームに必要な料金を解説します。

駐車場をコンクリートにする費用と
同時にデメリットなども紹介するので
ぜひ参考にしてください。


駐車場をコンクリートにする費用はどれくらい?

駐車場をコンクリートにするには
1㎡あたり約8000円~12000円程度かかります。

平米あたりの単価は地域によっても変わりますし
現場の状況によっても左右してしまいます。

全面道路の幅や駐車場の位置、
コンクリートを打とうとする場所までの状況など
さまざまな要因が費用に反映されます。

さらに
単価に注目してしまいがちですが
他にも費用がかかる項目があります。

掘削に使用する重機の回送費や
掘り出した土を処分する残土処分費もかかります。

1㎡の単価にだけ注意していると
総額が想像以上の費用になってしまうことも
考えられます。

平米あたりの単価も大事ですが
コンクリートにする工事全体の
費用で比較検討することが大切です。

駐車場のコンクリートのデザインの参考例は?

駐車場をコンクリートにする場合には
どういうデザインでコンクリートを
打ち込むのかが大事になります。

見た目にもデザインは大事ですが
予算や費用の観点からも
コンクリートの面積を減らすことができれば
その分費用を抑えることができます。

デザインの参考にするには
インターネットで検索しても
大量のデザインがヒットします。

他には、
近所の駐車場を参考にしてもいいですし
住宅雑誌などの専門誌を参考にするのも
最新のデザインがわかるのでおすすめです。

コンクリートにする場合には
どんなデザインにすることも自由ですが

あまりに細い幅や尖っているような
デザインにすると車が乗った時に
割れやすくなるので注意が必要です。

駐車場のコンクリートはひび割れすることがある?

駐車場をコンクリートにすることで
ひび割れが発生してしまうことがあります。

例えばコンクリートと建物の基礎が
くっついている場所などはひび割れが
発生しやすい箇所の一つです。

理由としては建物の基礎の仕上げ素材と
コンクリートでは素材が違うので
確実にくっつくことが無いからです。

ほかにも
先程あげた、細い幅や尖ったデザインで
コンクリートを打った場所も
ひび割れが発生しやすい箇所になります。

中心に穴を開けたようなデザインも
角からひびが入りやすくなります。

駐車場のコンクリートは目地を入れるとひび割れを防げる?

駐車場のコンクリートのひび割れは
車が通る振動や駐車する車の重みで
力の集まってしまう部分から発生します。

できるだけ力のかからない形にするのが
望ましいですがデザインにこだわると
難しい場合もあります。

デザインの変更が難しい場合にひび割れを
防ぐには目地材を入れることが有効です。

目地を入れることでコンクリートにかかる
力を目地で緩和させることができます。

目地材を入れるのが嫌な場合には
コンクリートとコンクリートの間に
溝をデザインすることで解消することもできます。

目地を入れるよりも見た目はよくなるので
デザインの仕上りや
ひび割れ防止にも重要になります。

駐車場をコンクリートにするには養成期間が必要?

駐車場をコンクリートにするには
一定の養生期間が必要になります。

一度に全体のコンクリートを打ってしまうと
家に帰れなくなってしまうので
半分に分けて工事を行うなどの工夫も必要です。

最低でも1週間程度は養生として
空けておきたいですが
夏や冬など季節によっても期間は変わります。

気温の低い冬場はコンクリートも
固まりにくいのでその分養生期間も長くなります。

またその間、駐車場を
使うことができなくなってしまうので
他の場所に駐車場を借りる必要があります。

駐車場をコンクリートにするには
工事の日程をしっかり把握することが大事です。

駐車場をコンクリートにする作業に要する時間は?

駐車場の大きさにもよりますが
コンクリートにするには2週間程度は
工事期間として見ておいたほうがいいです。

その後の養生期間も合わせると
かなりの時間が必要になりますが
固まりきっていないうちに使用してしまうと

車のタイヤの後が付いてしまうなどの
取り返しのつかないことも考えられます。

時間がかかってしまうのは仕方ないので
1ヶ月先くらいの予定と相談して
駐車場のリフォームは計画することが
大切になってきます。

駐車場をコンクリートにリフォーム!業者選びや見積もりは?

駐車場をコンクリートにするには
基本的には業者に依頼することが
ほとんどですが費用は業者によって様々です。

単純な平米あたりの単価は
比較しやすいので注目しがちですが
その他にかかる工事の費用は
一般の方には難しいです。

業者選びや見積もりをするには
複数の業者に見積もりを依頼して
比較検討することが大事です。

リショップナビでは最大で5社の
リフォーム会社を紹介してくれます。

複数の見積もりを並べて比較することで
どこの費用が高いのか安いのかが
検討しやすくなりますので
ぜひ参考にしてください。

⇒リショップナビに見積もり依頼をしてみる

紹介してくれるリフォーム会社は
どこも厳選された優良会社なので
安心して工事を依頼できますよ。

まとめ

今回は駐車場をコンクリートにする
費用とリフォームの相場を解説しました。

  • 駐車場をコンクリートにする費用
  • コンクリートのデザインの参考例
  • ひび割れする理由
  • 目地でひび割れは防げる
  • コンクリートの養生期間
  • 作業に要する期間と時間
  • 業者選びと見積もりのポイント

駐車場をコンクリートにすることで
見た目もよくなりますが
コンクリートだけでデザインするのは
なかなか難しいのも事実です。

こちらの記事では
駐車場のデザインに人気の材料と素材を
紹介していますので
ぜひ参考にしてください。

⇒駐車場のデザインでおしゃれな素材!リフォームに人気の材料は?

駐車場はお家への入り口でもある顔の部分です。

普段から手入れをするのは難しいですが
見栄えのいいおしゃれなデザインで
お客さんを迎え入れたいですよね。

未分類
Sponsored Links




 

森田 慎太郎をフォローする
リフォーム革命

コメント